製品 > ArcGIS > 新機能

ArcGIS

新機能

強力な地理空間解析が生み出す新たな知見とソリューション

ArcGIS 10.5   5 月リリース

製品名の変更

ArcGIS 10.5 から製品名が以下のように変更になります。

「ArcGIS for Desktop」 ⇒「ArcGIS Desktop」 「ArcGIS for Server」 ⇒「ArcGIS Enterprise」

 

進化したエンタープライズ GIS「ArcGIS Enterprise」

さらなる機能強化により、効率的な情報共有、ビッグデータに対応した情報の可視化・分析が可能になります。

詳細はこちら→

 

ArcGIS Pro 1.4 同時リリース

ArcGIS Desktop に付属する最新アプリケーション「ArcGIS Pro」の新バージョン 1.4 を同時リリースします。

詳細はこちら→

 

2 種類の指定ユーザー

Portal for ArcGIS の指定ユーザーが 2 つのレベルになり、参照専用ユーザーが新設されます。

  • レベル1(新設):マップ、アプリ、データの参照が可能
  • レベル2(既存):マップ、アプリ、データの作成、参照、共有、所有が可能

ArcGIS Online については2016 年12 月から採用されています。

 

ArcGIS Desktop 期間限定ライセンス販売開始

ArcGIS Desktop に期間限定(365 日)ライセンスが登場し、より柔軟な利用ができるようになります。

 

新しい空間解析アプリケーション「Insights for ArcGIS」

テーブルデータや空間データを簡単に読み込み、地図、グラフ、表で可視化し、空間分析ができる全く新しい Web アプリケーション「Insights for ArcGIS」が登場します(国内リリース時期未定)。

 

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る