ニュース > 立命館大学アート・リサーチセンターが公開した「祇園祭デジタル・ミュージアム 2020」に ArcGIS 製品を利用

ニュース

立命館大学アート・リサーチセンターが公開した「祇園祭デジタル・ミュージアム 2020」に ArcGIS 製品を利用

 

立命館大学文学部、矢野桂司教授が所属する立命館大学アート・リサーチセンターでは、京都の夏の風物詩である祇園祭りが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、大幅な自粛を受け、この度インターネット上でバーチャル体験できる「祇園祭デジタル・ミュージアム 2020」のウェブサイトを 7 月 1 日より公開しました。

祇園祭への理解をより深めていただけるよう、【2D/3Dマップ】より、祇園祭の 2D および 3D マップや山鉾巡行ルートなどをご覧いただけます。
また、ブラウザだけでなく、スマートフォンからも閲覧できます。

2D/3Dマップ

公開にあたっては、大学アカデミックパックプレミアムに含まれる ArcGIS Enterprise を活用して配信した京都市明細図等を背景地図に、主題図はクラウド GIS の ArcGIS Onlineで配信し、ハイブリッドで製品をご活用されております。

 

◆関連リンク
アート・リサーチセンター(ARC)が祇園祭デジタルミュージアムを開設
大学アカデミックパックプレミアム

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2020年7月1日

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る