ニュース > 【教育GIS便り】GISソフトウエア vs 空間的思考能力

ニュース

【教育GIS便り】GISソフトウエア vs 空間的思考能力

 

2 年前( 2016 年)に最初で最後だからと参加した AAG(American Association of Geographers) でしたが、ひょんなことから今年も参加してきました。会場となった米国ルイジアナ州ニューオリンズは、日本では JAZZ の街として有名で、2005 年に襲ったハリケーン「カトリーナ」の被害を大きく受けた地域でもあります。

前回は口頭での発表でしたが、今回はポスターセッションに初挑戦しました。以前【教育GIS便り】東京都 23 区は酪農地帯だった?でご紹介した明治初期の東京都 23 区牧場地をメインに発表しました。

さて、Geography を中心に様々な分野でセッションが開催されたのですが、一番印象に残ったのは、

“Learning how to use GIS software vs actually learning
spatial thinking through GIS is like learning Microsoft (MS)
Word vs learning how to write.”

GIS のソフトウェアを学んだからと言って空間的思考能力が 養われるわけではない。それは、マイクロソフト社の Word を使いこなせるからと言って、文章が上達するわけではない。

「なるほど」。今は、当たり前に使っている MS の Word ですが、文章をきれいに整えることはできても、伝えたい内容は、自分自身で考えて構成をしなければなりません。そう考えた時に、これまで授業や学会などで GIS を紹介して ArcGIS の使い方を伝授してきましたが、本来の教育目的である【思考力】までしっかり伝えられたかと自問自答するきっかけになりました。

もちろん、GIS ソフトウェアをどのように使いこなすかは、重要なことですが、それだけでは先ほどの「Word は使えても文章が上達するわけではない」と同じこと。GIS は、あくまでもツール(道具)であって、使う側は場面、場面で空間的に事象をとらえ、ツールを選択し、なぜそれを使わないといけないかという【思考力】まで身に付けば良いなと願っております。

今後も ArcGIS の使い方だけではなく【思考力】も鍛えられるような教材を皆様にご提供してまいります。


ストーリーマップ ニューオリンズ編

【参考資料】
【教育GIS便り】東京都23区は酪農地帯だった?(2016 年 1 月号)

先日、東京学芸大学にて開催された日本地理学会の講習会内容および教材は、ブログ記事より参照できます。

ArcGISアカデミックパック 活用法②

Living Atlas に平成 27 年国勢調査と推計データが追加されさらに便利になりました。

Living Atlas とは、ArcGIS Online で公開されている大量のデータの中から、高品質で信頼できるコンテンツのみを集め、紹介している米国 Esri 社のコンテンツカタログです。

イベント情報

第14回 GISコミュニティフォーラム

GISコミュニティフォーラム登録開始!!

GISコミュニティフォーラム
2018年5月24日(木)~25日(金)

プレフォーラム・セミナー
2018年5月23日(水)

教育GISセッション~地域社会、地域活動への貢献~
2018 年 5 月 24 日(木) 16:00 – 17:30 ルーム 7

地域社会での地域活動を支援するためのコミュニケーションツールとして GIS が根付くには?
昨年まで「地域活動に GIS がどのように貢献できるか?」をテーマにセッションを開催してきました。今年は「GISを使った地域社会、地域活動への貢献」をテーマに、具体的な事例の発表およびパネルディスカッションを行い、地域活動を支援するためのコミュニケーションツールとして GIS をどのように根付かせるか、会場の皆様と考えます。

皆様のご来場お待ちしております。

詳細・参加登録

マップギャラリー出展作品募集中
~まだ間に合います!~

ユーザーの皆様の日頃の GIS 活用や、研究成果をご紹介するポスター展示を、第14回 GISコミュニティフォーラム会期中に開催します。たくさんのお申込み、お待ちしております。

ポスターサイズ:A1 (縦または横)、A0(縦)
参加申込締切: 2018 年 5 月 9 日(水) 延長しました
ポスター必着: 2018 年 5 月 15 日(火)

マップギャラリー出展作品募集開始!

*――――――――――――――――――――――――――――――――*
ご不明な点がございましたら下記までご連絡ください。
お手数ですが件名に「GISソフトウェア vs 空間的思考能力」とご記載ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

★★★  「教育 GIS 便り」バックナンバー ★★★

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ESRIジャパン株式会社
ソリューション営業 教育機関担当
E-Mail: education@esrij.com
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル 6F
TEL: 03-3222-3941
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

掲載種別

掲載日

  • 2018年4月27日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る