ニュース > 【教育GIS便り】北海道は、でっかいどう

ニュース

【教育GIS便り】北海道は、でっかいどう

 

冒頭から失礼しました。

先日、日本で今年一番早い開催となった GIS Day である「GIS Day in はこだて」に参加してきました。その際に、初めての函館出張で札幌‐函館間は、近い(1 時間程で行ける)と思い無謀な出張計画を立てて、涙したのを思い出しました。

距離にして約 310km !東京から愛知県もしくは大阪府から広島県に行くようなもの。まさしく北海道民の方が、「本州の人は北海道の距離感をわかってない」と言われるわけですね…

そこで北海道をもっと知ろうと思い、都道府県研究会 著『地図で楽しむすごい北海道』を購入してみました。

本書は地理&地図好きな方が執筆しているので北海道の地理や自然、歴史が学べます。例えば、1882 年の開拓使廃止に伴い、函館県・札幌県・根室県の 3 県が設置されたが短命に終わったなど。「なるほど!」と思う章もいくつかあり、楽しめる 1 冊となっています。

今回、その中から北海道の難読地名をクイズにしてみました!地形と地図。あなたは何問答えられるでしょうか?


挑戦状!いくつわかる?北海道の地名

※マップを表示させ、市町村のグレーの画像をクリックするとポップアップが出て、Web サイトへのリンクや呼び名が確認できます。是非その地域の特徴もチェックしてみてください。

【参考資料】
『地図で楽しむすごい北海道』都道府県研究会 2018年

ブログ記事 GIS Day in はこだて開催レポート!

ArcGISアカデミックパック 活用法①

2018年1月から販売開始となりましたアカデミックパックに関して、どのように活用できるか、またどんな機能があるかをかいつまんでご紹介していきます。

まずは、ArcGIS Proについてです。ArcGIS Desktopは、従来のArcMapと高パフォーマンスを搭載した最新GISアプリケーションであるArcGIS Proの2種類が利用できます。

ArcGIS Proは、ArcGIS OnlineのログインIDとパスワードで管理できるので学生が研究室や自宅のマシンにインストールして利用することも可能です。

ArcGIS Proの特長

イベント情報

第14回 GISコミュニティフォーラム

2018年もGISコミュニティフォーラムを、5 月 24 日(木)~ 25 日(金)に、東京ミッドタウンにて開催いたします。プログラムおよび参加登録等につきましては、4 月上旬頃に弊社 Web サイトにてご案内いたします。

GISコミュニティフォーラム
2018年5月24日(木)~25日(金)

プレフォーラム・セミナー
2018年5月23日(水)

会場:東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1)

詳細はこちら

マップギャラリー出展作品募集中

ユーザーの皆様の日頃の GIS 活用や、研究成果をご紹介するポスター展示を、第14回 GISコミュニティフォーラム会期中に開催します。たくさんのお申込み、お待ちしております。

ポスターサイズ:A1 (縦または横)、A0(縦)
参加申込締切: 2018 年 4 月 27 日(金)
ポスター必着: 2018 年 5 月 15 日(火)

マップギャラリー出展作品募集開始!

*――――――――――――――――――――――――――――――――*
ご不明な点がございましたら下記までご連絡ください。
お手数ですが件名に「北海道は、でっかいどう」とご記載ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

★★★  「教育 GIS 便り」バックナンバー ★★★

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ESRIジャパン株式会社
ソリューション営業 教育機関担当
E-Mail: education@esrij.com
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル 6F
TEL: 03-3222-3941
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

掲載種別

掲載日

  • 2018年3月20日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る