Windows 7 からの移行はお済ですか?

最新の OS と最新の ArcGIS 製品を利用し業務の効率化を
実現しましょう!

ArcGIS Pro は最新の OS に対応しています

2020 年 1 月をもって Windows 7 がサポート終了を迎えます。マイクロソフトのサポートが終了すると、PC を保護するための技術的なサポートやソフトウェア更新は、行われなくなります。
そのため、ウィルス感染による PC 障害やデータ流出などのリスクが高まり、セキュリティ上、大変危険な状態になります。
また、古いバージョンの ArcGIS 製品は、Windows 10 、最新の OS に非対応のため、動作の不具合が生じる可能性があります。今後も安心して業務を行っていただくために、OS ならびに ArcGIS 製品を最新バージョンへ移行することを強くおすすめします。

ArcGIS Pro の特長

最新デスクトップ アプリケーションである、ArcGIS Pro は、最新の OS にも対応しており、今後の業務では、ArcGIS Pro の利用がおすすめです。

高い生産性

リボン インター フェイスの採用により行いたい操作を直感的に選択可能です。64ビット/マルチスレッド対応により、スムーズで快適に作業を行うことができます。

3D 対応

3D マップの表示や 3D データの編集機能を標準で備えています。BIM/CIM データや点群データの表示も可能で、迅速かつ分かりやすい状況把握に役立てることができます。

柔軟な拡張性

作成したコンテンツを簡単にWebに共有でき各種アプリからそのまま利用することができます。Web GIS と連携することで、より柔軟に幅広い業務で活用いただけます。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ArcGIS Pro の多彩な機能

洗練された地図表現
洗練された地図表現
マルチウィンドウ対応
マルチウィンドウ対応
BIM/CIM 、点群データの表示
BIM/CIM 、点群データの表示
効率的なデータ編集
効率的なデータ編集
時空間統計分析の3D 表現
時空間統計分析の3D 表現
対話的な可視解析
対話的な可視解析

参考情報

ArcGIS Pro を始めるには?

Esri 製品サポートページにある「ArcGIS Desktop スタートアップ ポータル」(右の画像)をクリックしてください。
このポータルからアクセスできる ArcGIS Pro のスタートアップページに ArcGIS Pro の始めるための情報が記載されています(要サポート ログイン)。

スタートアップ ポータル

ArcGIS Pro を習得するには?

以下のテキストやガイド、トレーニングを活用することで ArcGIS Pro の習得に役立てることができます。
(詳細については ArcGIS Pro スタートアップページをご参照ください。)

ArcGIS Pro ワークブック(無償ダウンロード提供)
ArcGIS Pro の基本操作を自習できるチュートリアル
ArcGIS Pro 逆引きガイド(無償ダウンロード提供)
目的別に ArcGIS Pro での操作方法を調べられるガイド
トレーニング コース「ArcGIS Pro:基本操作」
ArcGIS Pro の基本機能を総合的に習得できる講習会

お問い合わせ・ご相談はこちらから

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る