事例 > バッテリー販売大手 GIS の利用で配送ルートの最適化とコスト削減を目指す

事例

バッテリー販売大手 GIS の利用で配送ルートの最適化とコスト削減を目指す

Interstate Batteries 社

 

Interstate Batteries 社は、北米、南米、オーストラリアにある販売代理店を通じて自動車、バイク、船舶、スノーモービルなどに使うバッテリーを販売している。この程、Interstate Batteries 社は、Esri社の ArcGIS for Transportation Analyticsを既存システムである Market IQ に統合し、米国国内に300社以上ある販売代理店への経路データ、受発注情報、マーケティング情報の提供を開始した。販売代理店による製品配送業務の最適化と顧客サービスの向上が主な狙いだ。

このソリューションの導入で販売代理店では、車両の損傷と配送コストの削減が見込めるとともに、戦略的な販売機会の検討や車両の輸送の最適化を実現できるようになる。今後はさらに、高さ、重量、危険物に関する道路規制を含むルート検索を行うための様々な条件を組み込んでいく予定だ。

「安全かつ効率的なバッテリー輸送を実現するための特殊経路指定に対応できたのは、Esri社だけであった」と Interstate Batteries 社の Market IQ プログラムのプログラムマネージャーであるマイク・ダレ氏は言う。「Esri社の ArcGIS for Server をベースにしている既存のシステムに、簡単に統合することもできる」

販売代理店は、Microsoft をベースとした直観的なアプリケーションである Market IQ を使い業務を行う。新しい地図ベースのインターフェースを利用することで、効率的な情報の入力や、日・週・月ごとの注文の見える化、顧客サービス向上に向けた配送の最適化が実現される。例えば、配送経路範囲内で空き時間が出来た場合、簡単に経路を編集または追加し、新たな見込み客へのサービスの提供や別の業務にあてることができるのだ。

「Interstate Batteries 社は、販売代理店にどのようにデータを公開するかという点において、大変先進的な考え方を持っていると言える。販売代理店が健全な経営環境を構築するための知識と資源を提供しているからだ。ロケーション・アナリティクスが物流と結びつくことで、地域事業の成長につながっている」と Esri社の民間業界担当ディレクターであるサイモン・トンプソン氏は評価する。

 

<Interstate Batteries 社について>

アメリカ テキサス州ダラスに本拠地を置くバッテリー企業大手。自動車、バイク、船舶、スノーモービルなどに使うバッテリーの販売のほか、フランチャイズの提供、小売店である All Battery Center Store の運営などを行う。北米、南米、オーストリアに販売代理店を持つ。

 

関連情報

関連業種

関連製品

掲載日

  • 2015年3月3日

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る