事例 > 参加型 GIS 教育教材作成:「授業で役立つ!主題図作成プロセス」

事例

参加型 GIS 教育教材作成:「授業で役立つ!主題図作成プロセス」

参加型教育教材ワーキンググループ

 

GISを使った主題図作成講座 -地域情報をまとめる・伝える-を古今書院より出版しました。
本書籍は、パワーポイントでは、書けなかったより詳細な内容を盛り込んでいます。
紹介ページへ

 

GIS教育を行うにあたり、すぐに使える日本語の教材が少なく、また限られた時間で教材を作成するのが大変など、教材作成に困っているという声をよく伺います。
そこで、2013年の第9回GISコミュニティフォーラムにて、兵庫県立大学 防災教育センター 浦川先生の発案により、分野横断の複数の専門家*による教材作成がスタートしました。おおよそ1年かけて、賛同頂いた専門家より様々な視点から議論を重ね、2014年の第10回GISコミュニティフォーラムにて、授業や人材育成で活用出来るパワーポイント版の教材の完成をお披露目することが出来ました。

本教材は、多くの教員が授業の現場で利用できる教材の基礎資料として作成しております。今後は教える対象や専門分野が異なる現場でご活用され、それぞれの専門性や関心が基礎資料に追加され、また多くの人に共有することで、教育や人材育成に関するGISコミュニティーが形成されることを目標にしております。
以下よりダウンロード頂けます。

パワーポイント版ダウンロード

※過去に公開していたパワーポイントとの違いは、最後のスライドの作成日欄の色を今回はオレンジにしております。(過去の公開データは作成日欄が水色です)

※パワーポイント版のダウンロードについては、より多くの皆様に使って頂きたく、教材の改善点や工夫して欲しい点など、下記連絡先までフィードバックをお送り頂ければ幸いです。そのため、個人情報をご登録頂きます。またフィードバックに関して、直接ご連絡させて頂く場合もございます。

フィードバックに関しての連絡先:教育機関担当 education@esrij.com

*参加型教育教材ワーキンググループ メンバー

 

参加型教育教材作成

 

閲覧のみされたい方は、以下 PDF 版にてご覧頂けます。

ダウンロード

関連業種

関連製品

資料

掲載日

  • 2015年5月29日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る