事例 > リテールサポート/提案営業

活用法

リテールサポート/提案営業

 

リテールサポートとは、自社商品の販売向上を目的として、メーカーや卸売業者が小売業者に対して経営的な支援活動を行うことをいいます。
リテールサポートを担当する部門では、得意先(取引先)店舗の立地特性や商圏特性を加味した品揃え提案を行うために、GIS が有効な提案ツールのひとつとして活躍しています。

GIS を活用したリテールサポート

商圏レポートで根拠に基づく提案営業

得意先(取引先)の商圏を作成し、統計情報を集計することで、商圏特性を把握してマーチャンダイジングや棚割り分析の提案に活用することができます。たとえば、得意先(取引先)店舗の商圏特性が DINKS 中心なのか、それともニューファミリーやシニア層が中心なのかを、商圏レポートを通じて理解することで、根拠に基づいた効果的な提案営業が可能になります。

商圏レポート

店舗の商圏タイプ別分類

得意先(取引先)店舗がどの商圏タイプに属するのかに応じて、最適な提案活動を行うことができます。また、新商品の提案時に商圏タイプ別分類を活用することにより、新商品を重点的にプロモーションすべき店舗を優先順位付けることができます。

商圏タイプ別分類

商圏特性の類似傾向をランク付け

商圏情報や店舗情報、競合店情報などを加味しつつ、さまざまな要素を複合的に分析することにより、ある店舗に類似する特性を持つ店舗をランク付けして抽出することができます。たとえば、新店に対するプロモーションを提案する際に、類似店舗における過去の成功事例がある場合、そのプロモーション プランを参考にすることも可能です。

類似商圏ランク付け

関連リンク

 

関連用語

 

エリアマーケティングの分析例





関連製品

商圏分析・エリアマーケティング特化型GIS

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

ご購入前のデモ希望、価格・見積、活用に関するご相談など

関連業種

掲載種別

  • 活用法

掲載日

  • 2012年10月9日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る