事例 > 研究室で利用する便利なライセンス形態

活用法

研究室で利用する便利なライセンス形態

 

研究室で利用する場合は、同時使用ライセンス(以下、CU)ですと、低コストなGIS運用が可能になります。

CU とは、ネットワーク上の 1 台のコンピュータにインストールされるライセンスマネジャーにライセンス情報を管理させることによって同時使用可能なライセンス数分だけArcGIS for Desktopを利用できます。

※インストール数は制限ございません。

<使用例>
研究室内に4台のパソコンがあります。
CUライセンスですので、これら4台のマシンにArcGIS for Desktop製品をインストールでき、利用できます。
また、研究室内で同時にソフトを起動するのが、3名の場合、3ライセンス必要になります。

このようにインストールするパソコンの台数に関わらず、同時起動数を購入頂くことで費用を抑えられます。

こちらのライセンス形態をご希望の場合、ご購入時に【CU】とご指定ください。

関連業種

関連製品

掲載種別

  • 活用法

掲載日

  • 2012年10月1日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る