イベント > Esri ユーザー会 > 第35回 Esri ユーザ会(Esri UC 2015)

第35回 Esri ユーザ会(Esri UC 2015)

 

United We Map

サンディエゴ国際会議場
2015年7月20日~24日

2015年7月20日(月)~24日(金)、世界最大のGISイベント「Esriユーザ会」が、米国カリフォルニア州サンディエゴにて開催されました。
今年は、120ヵ国から16,000名以上のEsri製品ユーザが参加し、日本からも80名を超えるユーザの方にご参加いただきました。

本年は、「Applying Geography Everywhere」をテーマにEsri社社長 ジャック・デンジャモンド氏の挨拶でスタートしたプレナリーセッションでは、ArcGIS OnlineをはじめとするArcGISの最新情報や、事例、デモ等が数多く紹介されました。
基調講演では、世界保健機関(WHO)によるGISを活用したエボラ出血熱根絶の取り組みや、メリーランド州前知事 Martin O’ Mally氏により、組織内で共通の地理的認識の必要性が語られました。

第2日目からは、約900の事例発表、約300のテクニカルワークショップが開催された他、広大な展示ブースでは、Esri社、スポンサー企業、NPO団体等による展示やGISソリューション展示、デモセッション等が行われました。

GISテクノロジーの先進的利用を進める各国の団体に贈られるSAG賞(Special Achievement in GIS Award)は、日本からは株式会社エネルギア・コミュニケーションズ様が受賞されました。

エネルギア・コミュニケーションズSAG賞プレスリリース

Esri UC2015マップギャラリーの結果(カテゴリー別)はこちら

お知らせ

2015 Esri ユーザ会 動画公開

60秒で分かるEsri ユーザ会

※Earlybird登録は既に終了しています。あらかじめご了承ください。

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る