イベント > 海洋空間データ基盤に関する国際会議

イベント

海洋空間データ基盤に関する国際会議

 

1月 25日(月)、26日(火)に開催される海洋空間データ基盤に関する国際会議に米国Esri社 ラファエル・ポンス氏(Rafael Ponce)が講演します。

会 期 2016年 1月 25日(月)13:30 ~ 17:30
2016年 1月 26日(火) 8:45 ~ 17:30
会 場 日本科学未来館7 階 未来館ホール (アクセス
(ポスター展示会場は同館7 階 会議室3)
主 催 海上保安庁海洋情報部
参加について 通訳:日英同時通訳付
定員:300名
参加費:無料、参加登録不要、ただし先着順
内 容 アジア及び大洋州地域における海洋空間データ基盤(MSDI:Marine Spatial Data Infrastructures)の構築を促進するため、国際水路機関(IHO)や、アメリカ、イギリス、日本等の海洋先進国の専門家によるMSDI 整備の取り組みや利用例等の紹介、国内外関係企業によるMSDI を利用した製品のデモンストレーションやポスター展示などが行われます。
詳 細

詳細は主催者HPをご覧ください。

 

プログラム

1月 25日(月)

時間
内容
12:30 ~ 13:30

開場

 

13:30 ~ 13:45

開会の挨拶

海上保安庁海洋情報部長 春日 茂 氏
笹川平和財団海洋政策研究所長 寺島 紘士 氏
国際水路機関理事長 ロバート・ウォード 氏

13:45 ~ 14:15

発表1:データ集約ワークフローのための自動測量作業

アンドリュー・ハガス 氏(Caris)

14:15 ~ 14:45

発表2:ブルーエコノミーを支援するデータ製品とサービス

ジョン・ペッパー 氏(OceanWise)

14:45 ~ 15:15

発表3:ジオレジストリー製品の開発

アラン・クリスプ 氏(Envita)

15:15 ~ 15:30

休憩

15:30 ~ 16:00

発表4:海洋空間データ基盤における位置情報のパワー

ラファエル・ポンス 氏(Esri Inc.)

16:00 ~ 16:30

発表5:S-100 準拠製品の相互運用性

エマ・フォラー 氏(SevenCs)

16:30 ~ 17:00

発表6:水深、衛星データ及びクラウドソースデータのデータベース開発

ロバート・ウォード 氏(IHO)

17:00 ~ 17:30

発表7:水路分野における地理空間的エンド・ツー・エンドソリューション

ジョン・コヨン 氏(IIC Technologies)

 

1月 26日(火)

時間
内容
8:15 ~ 8:45

開場

8:45 ~ 9:00

趣旨説明

ジェンス・ピーター・ハートマン 氏(IHO-MSDI 作業部会議長)

9:00 ~ 10:45

1.国際的活動

発表1-1:UNESCO 政府間海洋学委員会における海洋空間利用計画の取り組みと海洋情報サービスについて
道田 豊 氏(東京大学/IOC-IODE 共同議長)

発表1-2:大洋州におけるMSDI のニーズと課題
サチンドラ・シン 氏(SPC)

発表1-3:PEMSEA における総合沿岸域管理の取り組み
-海洋生態学的パターンにおける海洋機能区分の影響について-

ワン・カンミン 氏(中国国家海洋環境監視センター)

発表1-4:e-Navigation と海上デジタルインフラストラクチャー
野口 英毅 氏 (海上保安庁/IALA e-Navigation 委員会副議長)

10:45 ~ 11:00

休憩

11:00 ~ 12:15

2.日本の空間データ基盤に向けた取り組み

発表2-1:日本の海洋空間情報の一元化:日本の海洋台帳
藤田 雅之 氏(内閣官房)

発表2-2:国連における地球規模地理空間情報管理に関する取り組みと日本の空間データ基盤戦略について
村上 広史 氏(国土地理院)

発表2-3:JAXA 衛星による海洋観測
石澤 淳一郎 氏(JAXA)

12:15 ~ 13:15

昼食

13:15 ~ 14:30

3.研究分野におけるニーズと課題

発表3-1:海上交通における取り組み
庄司 るり 氏(東京海洋大学)

発表3-2:東京湾における海洋環境管理に関する取り組み
古川 恵太 氏(海洋政策研究所)

発表3-3:海洋災害への取り組み
富田 孝史 氏(港湾空港技術研究所)

14:30 ~ 14:45

休憩

14:45 ~ 16:00

4.産業界におけるニーズと課題

発表4-1:海洋環境と海洋土木について
マイク・オズボーン 氏(OceanWise)

発表4-2:海洋空間情報のコンサルタント分野における取組事例・ニーズについて
福島 庸介 氏(パスコ(海洋調査協会代理))

発表4-3:水産分野における海洋空間データについて
斎藤 克弥 氏(JAFIC)

16:00 ~ 16:30

5.東アジアにおけるニーズと課題

発表5-1:マレーシアにおける取り組み
マレーシア海軍水路部(RMNavy)

16:30 ~ 17:15

6.総合討論

17:15 ~ 17:30

閉会

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る