イベント > 自治体向け GIS 活用ウェビナー

イベント

自治体向け GIS 活用ウェビナー

 

本ウェビナーシリーズでは、自治体における GIS の役割と活用方法を、防災、新型コロナの情報集約、
市民向け情報公開、鳥獣被害対策、などのテーマごとにご紹介いたします。
また、実際に GIS を活用している自治体の事例をご紹介します。

インターネットがつながる環境があればどこからでも参加可能ですので、お気軽にご参加ください。

概要

開催日 2020 年 10 月 30 日(金)、11 月 6 日(金)、11 月 13 日(金)、11 月 25 日(水)
11 月 27 日(金)、12 月 3 日(木)、12 月 11 日(金)
開催形態 ウェビナー(オンライン)形式
参加費 無料・事前登録制

 

セッション タイトルをクリックすると、発表概要をご確認いただけます。

 

日 時
テーマ / プログラム
10 月 30 日(金)
18:00 ~ 18:30
参加申込の受付を終了いたしました。
ArcGIS プラットフォーム防災利活用 ~防災情報集約・ダッシュボードアプリ~
 ・ArcGIS プラットフォームについて
 ・ダッシュボードアプリケーションの紹介
11 月 6 日(金)
16:00 ~ 16:40
参加申込の受付を終了いたしました。
ドローンと GIS の活用 ~森林・作物獣害・測量・設備管理~
 ・ドローンと GIS の価値を問い直す
 ・各分野の課題とソリューション
 ・Drone2Map
11 月 13 日(金)
16:00 ~ 16:30
参加申込の受付を終了いたしました。
北海道室蘭市 ArcGIS 活用事例のご紹介 ~ArcGIS Online アプリケーションの活用~
 ・クラウド GIS「ArcGIS Online」について
 ・室蘭市の活用事例のご紹介
11 月 25 日(水)
16:00 ~ 16:30
参加申込の受付を終了いたしました。
自治体向け GIS 初級ウェビナー
 ・GISとは
 ・座標系について
 ・ArcGISについて
11 月 27 日(金)
18:00 ~ 18:30
参加申込の受付を終了いたしました。
ArcGISプラットフォーム防災利活用 ~ハザードマップ作成・公開~
 ・ArcGIS プラットフォームについて
 ・簡単ハザードマップ作成の紹介
 ・自治体における公開型 GIS の事例紹介
12 月 3 日(木)
18:00 ~ 19:00

「応急危険度判定支援ツール」のご紹介 ~応急危険度判定調査(訓練版)テンプレート~
【ゲスト講演】
「応急危険度判定支援ツールの開発について」
国立研究開発法人 建築研究所
住宅・都市研究グループ 主任研究員 阪田 知彦 氏
 ・クラウド GIS 版 応急危険度判定支援ツールのご紹介・デモンストレーション
12 月 11 日(金)
16:00 ~ 17:00
GIS による住民情報を活用した政策支援
【ゲスト講演】
「直方市における住基ポイントのリアルタイム更新と災害時のGIS活用事例」
福岡県直方市
総合政策部 総務課 情報管理係 大森浩司 氏

【注意事項】
ウェビナーのお申し込みおよびご視聴にあたって以下の注意事項があります。予めご了承ください。
・同業他社および類似の業務/サービスに従事されている方は、お申し込みをご遠慮ください。 当社が上記に該当する方と判断した場合は、ご参加をお断りさせていただきます。 ・ウェビナーの内容・スケジュール等は予告なく変更になる場合があります。 ・ご登録者様毎に固有の視聴用 URL をご案内します。この URL にアクセスできる機器は 1 台限定です。 視聴用 URL の転送、共有はご遠慮ください。 ・ウェビナー視聴時のお客様の通信環境によっては、映像や音声の品質が低下する場合があります。

 

自治体向け GIS 活用ウェビナー お申し込み

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る