イベント > 行政機関向け GIS 活用ウェビナー

イベント

行政機関向け GIS 活用ウェビナー

 

行政機関における ArcGIS 製品の活用法を紹介するウェビナーを開催します。

本ウェビナーでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止をテーマとして、国内外の GIS 活用事例および行政業務における GIS 活用のヒントを提供します。インターネットがつながる環境があればどこからでも参加可能ですので、お気軽にご参加ください。

概要

開催日 2020 年 7 月 10 日(金)、8 月 21 日(金)
開催形態 ウェビナー(オンライン)形式
参加費 無料・事前登録制

 

テーマをクリックすると、発表概要をご確認いただけます。


日 時
テーマ
7 月 10 日(金)
17:30 ~ 18:30
参加申込の受付を終了いたしました。
地図を活用した感染症対応サイクルと GIS 活用事例 ~新型コロナウイルスに学ぶ~
・感染症対応サイクルにおける GIS の活用事例
・初動・拡散期における情報収集と情報公開
8 月 21 日(金)
18:30 ~ 19:30
参加申込の受付を終了いたしました。
感染症に強い社会に向けた GIS 活用のヒント
・コロナ後の医療提供体制や地域経済回復への GIS 活用のヒント
ゲスト講演:芝浦工業大学 システム理工学部 准教授 市川 学 氏
『災害時における保健医療福祉活動支援のための GIS 活用 – D24H を例に -』

【注意事項】
ウェビナーのお申し込みおよびご視聴にあたって以下の注意事項があります。予めご了承ください。
・同業他社および類似の業務/サービスに従事されている方は、お申し込みをご遠慮ください。
当社が上記に該当する方と判断した場合は、ご参加をお断りさせていただきます。
・ウェビナーの内容・スケジュール等は予告なく変更になる場合があります。
・ご登録者様毎に固有の視聴用 URL をご案内します。この URL にアクセスできる機器は 1 台限定です。
視聴用 URL の転送、共有はご遠慮ください。
・ウェビナー視聴時のお客様の通信環境によっては、映像や音声の品質が低下する場合があります。

 

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る