イベント > 第6回 GISコミュニティフォーラム in 中部

イベント

第6回 GISコミュニティフォーラム in 中部

 

プログラム

日程:10 月 31 日(水) 10:30~17:30(受付開始 10 時)
会場:JPタワー名古屋 3階 ホール&カンファレンス ホール

10:30 –
12:00
テクニカルセッション (※Esri 製品をお使いの方向けの技術セミナーです。)

はじめよう! ArcGIS Pro

ArcGIS Pro は、ArcGIS Desktop のアプリケーションの 1 つです。ArcMap ユーザーの方も本セッションを機に ArcGIS Pro の素晴らしさを是非ご体験ください。ArcGIS Pro の基本操作に加え、既存の ArcMap ドキュメントから ArcGIS Pro への移行、最新の機能についてデモンストレーションを交えてご紹介します。

ジオデータベースを使ってみよう

皆さんはジオデータベースを使ったことはありますか?ジオデータベースでデータを管理するとシェープファイルでは使用できない様々な機能が使えます。本セッションではジオデータベースの概要とジオデータベースを使用するメリットをご紹介します。ジオデータベースの機能を活用しきれていないと感じている方も必見です。

13:30 –
13:50

ご挨拶

ESRIジャパン株式会社 代表取締役社長
正木 千陽

13:50 –
14:40
基調講演

人口減少・気候変動をどう乗り切るか:グリーンインフラ

北海道大学 大学院農学研究院 教授
中村 太士 氏

自然生態系がもつ様々な機能を賢く利用し、社会と経済に寄与する国土形成手法をグリーンインフラと呼ぶ。グリーンインフラの特徴は多機能性にあり、温暖化豪雨に対する防災・減災、生物種の保全、水質の浄化などの様々な機能を発揮する。一方で既存インフラにグリーンインフラを組み合わせ、最大の効果を発揮するための最適配置が求められている。降雨や気温、地質、土地利用、植生等の空間情報をGISで解析することによって、より高い機能を発揮でき、地域づくりに貢献できるグリーンインフラの配置計画を提案できる。

中村 太士 氏
14:40 –
14:55
休憩(15 分間)
14:55 –
16:30
製品紹介

ArcGISで広がる新たな地理空間情報活用の可能性

IoT、ビッグデータ、ドローン 、BIM/CIM、AI、VR/AR など技術の発展に伴い多様化する地理空間情報を ArcGIS で活用するメリットについてご紹介します。

16:30 –
16:50

休憩(20 分間)

16:50 –
17:30
事例発表

ArcGIS の活用による固定資産税業務の意思決定支援について

愛知県半田市 総務部税務課土地担当 主事
片山 高也 氏

行政が所有する多種多様なデータをGIS上で見える化し、分析を行うことで、標準宅地の選定や状況類似地域を決定する上での根拠を明確にし、固定資産評価の精度向上及び業務の効率化を目指した取り組みをご紹介します。

17:30 – 懇親会(有料)(会場:カンファレンスルーム A1
参加者の皆様がゆっくりとご歓談いただける、懇親会を開催いたします。情報交換や交流の場として是非ご利用下さい。
※参加チケットは当日、受付にてお求め下さい。

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

 

参加申し込み(無料)

 

 

体験セミナー

2D & 3Dマップの作成を体験してみよう!

5月に開催したGISコミュニティフォーラム(東京・六本木)で好評だった体験型のセミナーです。
本セミナーでは、ArcGIS Proを使って2D & 3Dマップの作成や連携を体験していただきます。

時 間 1回目 10:30 – 11:20
2回目 11:40 – 12:30
3回目 14:50 – 15:40
申し込み 当日 10 時から受付にてお申込みいただけます。
会 場 カンファレンスルーム B2

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

 

展示会場 10:00~17:30 (ホワイエ)

ESRIジャパン取扱い製品の展示を行います。
また、製品に関する質問や相談事がございましたら、スタッフにお気軽にお尋ねください。

 

参加申し込み(無料)

 

開催概要

日時 10 月 31 日(水)10:00 ~ 17:30 ( 17:30 より懇親会)
会場 JPタワー名古屋 ホール&カンファレンス 3F
名古屋市中村区各駅一丁目1-1(JR 名古屋駅 徒歩約 1 分 地下鉄東山線・桜通線 名古屋駅 徒歩約 1 分)
主催 ESRIジャパンユーザ会
参加費 無料・事前登録制
内容 基調講演、事例発表、テクニカルセッション、体験セミナー、ESRIジャパン製品展示、懇親会
詳細プログラムはこちら
後援

GITA-JAPAN
地方公共団体情報システム機構
一般社団法人 地理情報システム学会
デジタルアース日本学会
日本地図学会
一般社団法人 日本リモートセンシング学会
(50音順)

事務局 ESRIジャパンユーザ会事務局
TEL: 03‐3222-3941
FAX: 03‐3222-3946
e-mail:forum@esrij.com

 

 

参加申し込み(無料)

 

第6回 GISコミュニティフォーラム in 中部 お申し込み

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る