トヨタのプローブデータ × ArcGIS

トヨタのプローブデータを ArcGIS で活用 社会課題の解決へ

ESRIジャパンは 2020 年 7 月より、トヨタ自動車株式会社のコネクティッドカーから得られるプローブデータを ArcGIS で活用する取り組みを開始しました。
トヨタのデータを ArcGIS で活用することにより、少子高齢化と人口減少、災害対応や、流通する物流量の増加に伴う慢性的なドライバー不足といった日本が抱える社会課題の解決に貢献することを目指しています。 この取り組みの一環として、ArcGIS 上で利用可能なプローブデータを活用したデータ製品を、2021 年 4 月 21 日よりユーザーに向けて提供開始しています。

本サイトでは、トヨタデータを活用した ESRIジャパンの取り組み・各データ製品の紹介や、関連する最新情報をお届けします。

トヨタのプローブデータについて

トヨタのプローブデータは、コネクティッドサービス(T-Connect・G-BOOK・G-Link)を利用しているトヨタ車/レクサス車(コネクティッドカー)から収集されています。トヨタは収集した、通行台数・車速・旅行時間などのデータを統計処理し、活用することで社会課題の解決に繋げています。

NEWS

製 品 2022/5/20  ArcGIS Geo Suite 履歴交通量付き道路網 2023 を提供開始しました。
お知らせ 2022/5/20  本ページを公開しました。 

 

各製品ご紹介

ArcGIS Stat Suite 道路交通履歴統計

鮮度・網羅性の高い道路統計データ

季節や時間帯・曜日ごとの道路統計を提供します。
3 か月ごとに更新されるデータは、交通センサスで得られる情報より新しく、
精度の高い交通状況の分析を実現可能とします。
該当期間中に通行実績のあった道路について、平日 / 休日 と 午前 / 午後 / 夜間 / 深夜 の 合計 8 つの
時間帯における通行台数および 車速に関する道路統計情報が把握できます。

交通計画等における、詳細な交通統計データの分析などの用途において活用いただける製品です。

 

ArcGIS Geo Suite 履歴交通量付き道路網

より現実に即した道路ネットワーク解析の実現

ジオテクノロジーズ株式会社の道路ネットワークデータに、プローブデータから得られる
各曜日・時間帯の各道路の平均車速情報を設定した全国道路ネットワークデータセットです。

通勤ラッシュ時の混雑道路を回避した最適なルート・所要時間の算出など曜日・ 時間帯で刻々と変化する
各道路の混雑パターンを考慮したより現実に近い道路ネットワーク解析の結果を得ることができます。

 

Online Suite 道路交通オンラインサービス 道路通行実績情報

全国各道路のリアルタイムな状況把握

直近 24 時間及び直近 3 時間の通行実績情報を約 1 時間毎に更新するベクタータイルサービスに
加え、解析用途で利用可能なフィーチャサービスとして各道路の
通行量(約 1 時間毎に更新)・渋滞度(約 10 分毎に更新)のリアルタイムな情報も提供しています。

災害時・交通事故発生時における通行可能道路の判断材料としての利用や、通行量及び渋滞について
異常可能性のある道路箇所のリアルタイム把握などで活用いただけるサービス製品です。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除)

ご購入前のデモ希望、価格・見積、活用に関するご相談など