製品 > ArcPad > 製品詳細 > GPS 等との連携

ArcPad

GPS 等との連携

GPS の使用
GPS の使用

GPS の使用

 

ArcPad は、GIS データの収集において利用される GPS 受信機や、レンジファインダー、カメラなどのデバイスをサポートします。

 

GPS の使用

モバイル端末と GPS レシーバをシリアル ケーブルや Bluetooth を使用して接続することにより、ArcPad 上で GPS データを利用することができます。GPS は、現在位置の把握や目的地までナビゲーション、また GPS データを利用した図形作成、移動軌跡(トラッキングログ)の作成等に利用することができます。

 

レンジファインダー

ArcPad は、レンジファインダーをサポートしています。レンジファインダーは、一般的に目標地点に近づくことが難しい、あるいは危険であるためアクセスできない目標の場所をマッピングする場合、たとえば交通量の多い道路中央のマンホールなどの位置情報の収集に使用されます。
また、GPS 信号を受信できない、もくしは十分な精度の GPS ポジションが得られない目標の位置をマッピングする場合、たとえば、大木の下や細い街路などの位置情報の収集に使用されます。ArcPad とレンジファインダーとの連携により、より多様な環境において、GIS データを収集することができます。

 

 

レンジファインダー

レンジファインダー

デジタル カメラ

ArcPad は、デジタル カメラをサポートします。 カメラ機能を使用すれば、データとの関連付けを行え、現地で収集したデータに関する状況を視覚的に確認することが可能になります。 ArcPad には、モバイル端末に直接接続されたデジタル カメラ用のドライバが含まれています。これにより、モバイル端末に内蔵されたカメラやモバイル端末と接続されたカメラとの連携が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタル カメラ
デジタル カメラ

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る