ニュース > 「リスク対策.com」でボストン・マラソンでの危機管理に関する取材記事が掲載されました

ニュース

「リスク対策.com」でボストン・マラソンでの危機管理に関する取材記事が掲載されました

 

米国 Esri社 危機管理担当ディレクターのクリス・マッキントッシュが危機管理とBCPの専門メディア「リスク対策.com」の取材を受け、米国での GIS を活用した危機管理対策を紹介した記事が掲載されました。

取材記事:GISを活用した米国の危機管理対応の現在

記事の中では、ボストンマラソン大会の安全管理としてArcGISが導入され、運営に関わる 60 機関、500 名のスタッフがランナーをはじめ観客、気象、危機対応状況、レースの内容などの情報をダッシュボードで把握し、安全対策の強化に貢献した事例をはじめ、米国内での危機管理対策おける情報共有の体制、8つの州が協働して行われた大規模災害の訓練 CAPSTONE の事例が紹介されています。

記事内で紹介されている 米国 大規模災害時の訓練 CAPSTONE での GIS 活用動画

関連リンク

掲載種別

関連業種

  • 危機管理


関連製品

掲載日

  • 2017年6月16日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る