ニュース > 無償のWebマッピングアプリケーションが東北地方太平洋沖地震の応急対応・復興支援活動を強力にサポート

ニュース

無償のWebマッピングアプリケーションが東北地方太平洋沖地震の応急対応・復興支援活動を強力にサポート

 

無償のWebマッピングアプリケーションが東北地方太平洋沖地震の応急対応・復興支援活動を強力にサポート

GIS(地理情報システム)ソフトウェア国内最大手のESRIジャパン株式会社(※1)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:正木千陽、資本金:5千万円、以下ESRIジャパン)は、無償のWebマッピングアプリケーション「ArcGIS Explorer Online日本語版」をリリースしたことを発表しました。(※1 テクノシステムリサーチ調べ)

本アプリケーションは、クラウドコンピューティングによる地理情報ポータルサイト「ArcGIS.com」で公開されている各種地図の閲覧、作成、分析、編集、共有ができる他、地図の公開・非公開を簡単に管理することができます。例えば、ArcGIS.comには、研究機関や民間企業により結成された「東北地方太平洋沖地震緊急地図作成チーム(Emergency Mapping Team = EMT)」が作成した数々の震災関連地図が公開されており、ArcGIS Explorer Online日本語版から誰でも利用することができます。

■ ArcGIS Explorer Online日本語版[ベータ版]:
http://explorer.arcgis.com/
■ 東北地方太平洋沖地震緊急地図作成チーム(Emergency Mapping Team = EMT): http://www.drs.dpri.kyoto-u.ac.jp/emt/
■ 製品情報ページ:
/products/arcgis/online/arcgis-explorer-online/

また、ESRIジャパンでは、復興支援活動に必要とされるGISソフトウェアと地図データの提供(無料・期間限定)を行っております。詳細は、弊社Webサイト (www.esrij.com) をご覧ください。

■ ESRIジャパン株式会社について
商号:ESRIジャパン株式会社
設立:2002年(平成14年)4月1日
代表者:代表取締役社長 正木 千陽
■この件に関する問合せ先
主な事業内容:GISソフトウェアの販売、及び関連サービス(保守、トレーニング、コンサルティングサービス)の提供
本社所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル
Tel: 03-3222-3941 Fax: 03-3222-3946
ESRIジャパンホームページ: /  
米国Esri社ホームページ: http://www.esri.com/
■ この件に関する問合せ先
ESRIジャパン株式会社 Tel: 03-3222-3941 
E-mail: gisinfo@esrij.com


関連リンク

  ページトップへ戻る  

掲載種別

掲載日

  • 2011年4月13日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る