ニュース > 【教育GIS便り】コーヒー 2050 年問題

ニュース

【教育GIS便り】コーヒー 2050 年問題

 

コーヒー

朝起きて、豆を挽いてからコーヒーを淹れると部屋中にコーヒーの香りが漂い、いかにも贅沢な気分になります。

しかし普段は、そんなに優雅な時間を過ごす余裕はなく、出社してからコーヒーメーカーに入っているコーヒーを飲んだり缶コーヒーを買ったりしています。

今日ではコンビニエンスストアでも安く手軽に買えるようになったコーヒーですが、コーヒーの「2050 年問題」をご存知でしょうか?

地球温暖化によるコーヒー豆の栽培地域の環境変化に伴い、2050 年には栽培適地が半減するといわれています。

コーヒー豆は赤道を挟んで南北緯 23 度の間の地域で生産されており、その地域は「コーヒーベルト」と呼ばれています。確かに、ぼんやりとですが中学校の社会科でコーヒーベルトを習ったのを思い出しました。

それらの地域と生産量、消費量を見てみましょう!

コーヒー2050年問題

コーヒー豆の生産地というと、ブラジルやコロンビア、エチオピアがすぐに思いつきましたが、生産国第 2 位がベトナムなのは驚きでした。

かつてお茶を好んで飲んでいた日本や中国、ロシアなどでコーヒーの消費量が増え、現在では供給が追いつかなくなってきています。
需要に応えるため、新しい技術を開発し、気温・湿度の上昇や降水量の減少などにも強いコーヒー豆への品種改良を目指しています。

もしかしたら 2050 年には今まで栽培に適さなかった地域でもコーヒー豆が栽培されているかもしれませんが、地理的要素を見るとそれも難しいのでは?と考え込んでしまいます。

これをきっかけに、自分ができる環境保全について考えてみたいと思います。

◇参考資料◇

ArcGIS アカデミックパック 活用法 21

GIS はデータがないと始まりません。今日、様々な形態で地理情報を持つデータが公開されています。
ArcGIS Solutions では、オープンデータカタログをリニューアルし、推奨データセットフォーマット標準例を取りまとめました。

ArcGIS Solutions オープンデータカタログ

イベント情報

GIS Day in 中国 2019

日時:12 月 5 日(木)
会場:広島大学 東広島キャンパス

■ 午前(9 : 30 受付開始)
     ArcGIS 体験講習会
 ・Aコース:「ArcGIS Pro」
 ・Bコース:「ArcGIS Online& ArcGIS Apps(現地調査、グラフ作成・データ分析アプリ等)」

■ 午後(13 : 00 受付開始)
  講演:兵庫県立大学
  事例発表:島根県中山間地域研究センター、株式会社ニュージャパンナレッジ、広島大学、
       呉工業高等専門学校の学生
  マップギャラリー、ブース展示

参加無料・事前登録制

参加登録・プログラム詳細はこちら

GIS Day in 四国 2019

日時:12 月 14 日(土)
会場:徳島大学 常三島キャンパス 総合科学部 1 号館

■10 : 00 ~ 11 : 30 プログラム 1 防災教育と GIS
 「令和元年の豪雨災害からみた ハザードマップの役割と課題」
  講師:徳島大学環境防災研究センター センター長 中野 晋 様

■13 : 00 ~ 16 : 00 プログラム 2 GIS カードで GIS を体験する
  内容:GIS カードのワークショップと、それを踏まえて実際に ArcGIS を操作します。
     その基本機能とともに、GIS とは何か、GIS を使うと何ができるのかを体験します。
  講師:ESRI ジャパン株式会社、徳島大学総合科学部 豊田 哲也 様・塚本 章宏 様

参加無料・事前登録制

参加登録・プログラム詳細はこちら

GIS Day in 東京 2019

日時:12 月 21 日(土)
会場:首都大学東京 南大沢キャンパス

GIS 講習会および GIS 相談室
・Aコース「GIS 未経験者のための ArcGIS Desktop 体験」
・Bコース「ゼロから学ぶ GIS」
・Cコース「都市計画のための GIS」
・Dコース「Leaflet を用いた Web GIS 作成の基礎」
・Eコース「Python を用いた DEM 処理」
・Fコース「訪日外国人の行動データの分析」
・Gコース「GIS のための地図学入門」

参加無料・事前登録制

参加登録・プログラム詳細はこちら

*――――――――――――――――――――――――――――――――*
ご不明な点がございましたら下記までご連絡ください。
お手数ですが件名に「コーヒー 2050 年問題」とご記載ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

★★★  「教育 GIS 便り」バックナンバー ★★★

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ESRIジャパン株式会社
ソリューション営業 教育機関担当
E-Mail: education@esrij.com
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル
TEL: 03-3222-3941
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

掲載種別

掲載日

  • 2019年11月29日

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る