事例 > GISを活用した革新的な市場分析でもたらされた成長

事例

GISを活用した革新的な市場分析でもたらされた成長

米国フィットネスクラブ大手 Planet Fitness(プラネットフィットネス)

 

米国ニューハンプシャー州ドーバー市に拠点を置く Planet Fitness社(1992年創業)は、最も急成長を遂げているフィットネスクラブフランチャイズである。これまで全米 600 以上の拠点に施設を構え、2012 年単独では 100 もの拠点で新規にオープンしている。特にメリーランド州のフランチャイズにおいては、2013 年の上四半期において 20 拠点もの新規出店を達成した。

メリーランド州の Planet Fitness では、Mackenzie Retail and Datasotry Consulting の支援下で、会員の住所や契約プランを含むデータを分析するために ArcGISプラットフォームを活用している。地図上に可視化された会員の住所情報は契約プランごとに色分けされ、そこから分かるパターンをもとに、いつ・どこに成長機会があるかを把握することができる。これにより、同社では既存会員へのサービスを向上し、適切な新規出店エリアの選定を行なうなど、経営戦略に役立てている。

「我々のフランチャイズでは地図を活用することで、どの様な戦略がどこで有効なのか、それぞれの市場分析において直感的に評価できるようになり、新たな成長機会の創出も可能となった。それは、全てのデータを一つの地図上で確認していなければ、気づくことはできなかっただろう。」と、同社の施設部門ディレクターのブライアン・ キューネル氏は評価する。

新規出店において、適切な入居施設を探すことは非常に重要であり、失敗が許されない苦労を伴うプロセスだ。
潜在顧客の需要を満たす場所を探すには、対話・コミュニケーション・コラボレーションを必要とするが、GIS を活用することで、競合と既存店舗の近隣施設の空室状況を検索したり、市場ポテンシャルを簡単に分析したりすることができる。これにより、長期的な価値の最大化と、開発コストとリスクの最小化に取り組みことができ、施設選定におけるプロセスを合理化し向上するだけでなく、効率的で素早い意思決定に役立つのだ。

関連業種

関連製品

掲載日

  • 2017年3月16日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る