事例 > 国際共同プロジェクト。紀元前320年のローマの街を 3D モデルで再現

事例

国際共同プロジェクト。紀元前320年のローマの街を 3D モデルで再現

国際プロジェクト

 

国際共同プロジェクトにより、一番の最盛期と言われる紀元前320年のローマの街を 3D モデルで再現するプロジェト“Rome Reborn 2.0”で、CityEngine が活用されました 。

コロシアム等の重要建築物は考古学やコンピュータ グラフィックの専門家たちの手によって作成され、それに見合う精度の住宅、公共施設、寺院などを含む 7,000 もの大規模の建物などは CityEngine を使って作成されました。 ルール セット機能で、100 近くの属性のパラメータを自在に変更し、考古学者の意見に沿った、緻密な建物モデルを作成しました。

2012_国際プロジェクト_1   2012_国際プロジェクト_2

関連業種

関連製品

掲載日

  • 2012年9月28日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る