イベント > ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾 2020

イベント

ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾 2020

 

昨年開催した開発塾に引き続き今年も ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾を開催します。

今年はウェビナー(オンライン)での開催ですが、昨年に引き続き、Web GIS を中心とした ArcGIS プラットフォームの活用方法についてご紹介します。
内容は、昨年よりボリュームアップしており、ArcGIS Online、ArcGIS Pro、ArcGIS API for Python を使用したデータ構築や ArcGIS Runtime SDK を使用した現地調査アプリ開発ハンズオンや ArcGIS API for JavaScript 使用した Web アプリ開発ハンズオンを実施します。昨年参加していただいた方はもちろん、今回初めての方も参加可能です。

今年の開発塾は二日間に渡っての開催となっておりますが、一日目 / 二日目どちらかの参加だけでも構いません。
また、ハンズオンを実施しますので、PC をご用意ください(聴講のみの場合は不要です)。

 

日 時 2020 年 8 月 25 日(火)、8 月 26 日(水)
両日とも 13 : 00 ~ 16 : 00
形 式 ウェビナー(オンライン)形式
参加費 無料(事前登録制)
対 象 既存の ArcGIS 開発者様、これから ArcGIS で開発を検討している新規の開発者様
参加条件 ハンズオンをご希望の方は、以下をご用意ください(聴講のみの場合は不要です)。

  • PC をご用意ください。
  • インターネットに接続できる環境をご用意ください。
  • ArcGIS for Developers 開発者アカウントをご用意ください。
    ArcGIS for Developers アカウントの作成は無料で行えます。新規に開発者アカウントを作成する方は「開発者アカウントの作成」をご参照ください。
  • 開発環境をご用意ください。
    Github に詳細を記載してありますので、こちらをご参照の上、ご準備ください。
    ※開発環境は開催日までにご設定ください。

※競合製品、及び類似製品の事業に携わっておられる方の参加はご遠慮ください。

 

プログラム

一日目

二日目

 

※1. プログラムの内容が変更する可能性がありますが、あらかじめご了承願います。
※2. 「Web GIS 基礎 ~ArcGIS Online を使ってみよう!~」「ArcGIS Pro を使用した Web マップの作成」は両日とも同じ内容のため、一日目に参加された方は二日目の当該セッションにはご参加いただかなくても構いません。
※3. 「ArcGIS Pro を使用した Web マップの作成」「ArcGIS API for Python を使用した現地調査用オフラインデータの作成」「ArcGIS API for Python を使用した Web マップ更新」は ArcGIS Pro を使ったハンズオンになりますが、ArcGIS Pro をお持ちでない方にも ArcGIS Online などを使用した ハンズオンを用意してあります。

 

■ ご参加にあたって

・Zoom を利用したオンライン形式でのハンズオンセミナーとなります。
・ハンズオン中のご質問等は受け付けておりませんので、予めご了承ください。

 

ArcGIS 開発者のための最新アプリ開発塾 2020

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る