イベント > GIS Day in 九州 2019

イベント

GIS Day in 九州 2019

 

2 月 1 日(土)標記イベントが開催されます。

日 時 2020 年 2 月 1 日(土)10:00 ~ 15:20(9:30 開場)
会 場 福岡県 中小企業振興センタービル(3 階 301 会議室)
住所:福岡市博多区吉塚本町 9-15 TEL:092 – 622 – 0011
主 催 NPO 法人環境システムフロンティア(GIS 基礎技術研究会)
共 催 (一社)地理情報システム学会、(一社)九州 G 空間情報実践協議会、NPO 法人 全国 G 空間情報技術研究会
協 賛 国際航業(株)、(株)パスコ、日本工営(株)大成ジオテック(株)、ESRIジャパン(株)、西日本技術開発(株)
西日本高速道路エンジニアリング九州(株)
後 援 国土交通省国土地理院九州地方測量部、NPO 法人九州 GIS 研究会、NPO 法人かごしま GIS・GPS 技術研究所、北九州 GIS 測量協会
参加費 無料・事前登録制
内 容

①9:30 ~               開場

 

②10:00 ~ 10:05 開会挨拶

三谷 泰浩 氏(九州大学>教授,GIS 基礎技術研究会代表,(一社)地理情報システム学会九州支部長)

③10:05 ~ 12:00 講演「ロボット技術を用いた橋梁点検の効率化」

新田 恭士 氏((国研)土木研究所,上席研究員)

④13:00 ~ 14:00 講演「NEXCO 西日本における地理空間情報の活用事例紹介(仮)」

大出水 健一郎 氏(西日本高速道路(株)、課長代理)
東 克徳 氏(西日本高速道路エンジニアリング九州(株)、課長)

⑤14:00 ~ 14:15 発表「PALSAR-2 強度データを用いた平成 29 年 7 月九州北部豪雨における斜面崩壊地の抽出」

木村 智 氏(九州大学大学院 工学研究院 修士 2 年)

⑥14:15 ~ 14:30 発表「GIS による高速道路トンネル維持管理に関する研究」

山口 太陽 氏(九州大学大学院 工学研究院 修士 1 年)

⑧14:30 ~ 14:45 発表「地方都市におけるスポンジ化の実態と発生要因に関する研究(仮)」

藤井 祐稀 氏(熊本大学大学院 自然科学教育部 修士 1 年)

⑨14:45 ~ 15:00 発表「AR による地域空間イメージ共有支援システムの開発(仮)」

河野 賢之介 氏(熊本大学大学院 自然科学教育部 修士 1 年)

⑨15:00 ~ 15:15 発表「産学官が連携した災害時におけるドローン情報共有への取組み」

鶴成 悦久 氏(大分大学減災・復興デザイン教育研究センター)

⑩15:15 ~ 15:20 閉会挨拶

田中 信孝 氏((一社)九州 G 空間情報実践協議会 代表理事)

詳細/
申し込み方法

申込方法、詳細につきましては、こちらのページをご参照ください。

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る