イベント > もっと使おう! ArcGIS セミナー 2019 高松会場

イベント

もっと使おう! ArcGIS セミナー 2019 高松会場

 

概要

日 時 2019 年 11 月 26 日(火)14 : 00 ~ 17 : 30 (13 : 30 受付開始)
会 場 サンポートホール高松 6階 63会議室
会場へのアクセスはこちら
定 員 40 名 (お席に限りがございます。お早めにお申し込みください。)
参加費 無料・事前登録制

※競合製品、及び類似製品の事業に携わっておられる方の参加はご遠慮下さい。

 

参加申し込み(無料)

 

プログラム

時間
内容
14:00 ~ 15:20

テクニカルセッション

ArcGIS Pro 初心者のための座標系入門

あなたは世界測地系と日本測地系の違いや [投影法の定義] ツール と [投影変換] ツールの違いは分かりますか?沢山の用語や似たような用語がたくさん出てきて ArcGIS Pro 初心者にとってなんだか分かりにくいのが座標系です。ですが、精度の高いデータを作成するためには決して避けては通れないものです。このセッションでは、ArcGIS Pro 初心者が知っておくべき座標系の基本知識とArcGIS Pro での設定方法についてお話します。

GIS ユーザーのための現地調査アプリ「Collector for ArcGIS」の便利な使い方

Collector for ArcGIS はマップ上にデータを入力する形式の現地調査アプリです。GIS ユーザーの現場での業務を効率化する Collector アプリの基本操作から、知っていると便利な機能など、操作のヒントとコツをご紹介します。

15:20 ~ 15:35

休 憩

15:35 ~ 16:25

ArcGIS で実現!一歩進んだ 3 次元地理空間情報の活用

Society 5.0、i-Construction などの国家戦略を支える社会基盤として、3 次元地理空間情報は欠かせない要素となっています。GIS プラットフォーム「ArcGIS」は、3D 機能が近年さらに強化され、3D 地図表現から 3D データの作成・解析・共有までに対応した 3D GISプラットフォームとしても高いポテンシャルを発揮します。本セッションでは、3D GIS の基礎から活用例(点群データや BIM/CIM など)や最新動向まで、ArcGIS が提供する3D GISの世界を余すことなくご紹介します。

16:25 ~ 16:55

事例発表

国有林における GIS を活用した森林管理

林野庁 四国森林管理局 技術普及課 課長補佐
安藤 暁子 氏

国有林では森林整備、木材生産、治山・林道等様々な分野で GIS を活用しています。従来の活用方法に加え、近年は森林管理においても UAV や地上型レーザースキャナー等新しい技術が導入されるようになり、これらのデータを GIS と組み合わせることで迅速な森林の現況把握、効率的な事業実行が可能になりました。
今回は四国森林管理局における GIS の活用事例をご紹介します。

16:55 ~ 17:30

個別相談会

ESRIジャパン取扱製品およびサービスに関するご相談やご質問について、ESRIジャパン スタッフがその場で承ります。

 

参加申し込み(無料)

 

もっと使おう! ArcGIS セミナー 2019 高松会場 お申し込み

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る