イベント > もっと使おう! ArcGISセミナー 2017 東京会場:11 月 16 日(木)

イベント

もっと使おう! ArcGISセミナー 2017 東京会場:11 月 16 日(木)

 

概要

日 時 2017 年 11 月 16 日(木)
15 時 ~ 17 時 30 分(14 時 30 分 受付開始)
テーマ データコンテンツ
対象者 ArcGISでデータコンテンツを活用したい方、どんなデータコンテンツが利用出来るのか知りたい方
会 場 ESRIジャパン 永田町オフィス 5 階セミナールーム
会場へのアクセスはこちら
定 員 50名 (お席に限りがございます。お早めにお申し込みください。)
参加費 無料・事前登録制

※競合製品、及び類似製品の事業に携わっておられる方の参加はご遠慮下さい。

 

本イベントは終了しました。

 

プログラム

GIS データ入門 ~賢いデータ活用でもっと広がるGISの世界~

GIS を活用する上でデータは必須です。本セッションでは、提供形態(オンライン/オフライン)、有償/無償を問わず、すぐに使える豊富な GIS データを、ESRIジャパン総合データソリューションとしてご紹介するとともに、その入手方法から解析事例まで、デモンストレーションを交えながら詳しくご紹介します。

知っておきたい!ArcGIS でアドレスマッチング

顧客データなどの住所を収録した住所録データを GIS で活用してみませんか?ジオコーディングツールを使用すると住所録データを GIS データに変換することができます。本セッションでは、日本の住所の特徴と、ジオコーディングの仕組み、ArcGIS でジオコーディングをする際の便利な機能をご紹介します。

GISで活用できる統計データのご紹介

近年、国勢調査をはじめ、携帯電話のログの集計結果やジオデモグラフィックスなど、様々な統計データが提供されています。これらの統計データを GIS で分析することで、より深く地域を知ることができます。本セッションでは、公共機関や民間企業が提供している各種統計データについて、その概要と ArcGIS での活用例をご紹介します。

※適宜、休憩および質疑応答の時間を設けます。

 

本イベントは終了しました。

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る