製品 > ArcGIS Runtime SDK for Android

ArcGIS Runtime SDK for Android

Android マッピング アプリケーション開発キット

ArcGIS Runtime SDK for Android は Android ネイティブ アプリケーションに GIS(地図)機能を組み込むことができる開発キットです。さまざまな業務内容やニーズに応じて、最適な Android マッピング アプリケーションを快適に開発していただけるよう、多数の機能、豊富なリソースを用意しています。


Android_Runtime_APP

Android マッピング アプリケーション

ArcGIS Runtime SDK で構築した Android ネイティブ アプリケーションはネイティブ アプリケーションならではの高速な地図表示、各種デバイス機能(GPS、カメラ、センサーなど)との連携、オフライン環境での利用を可能にします。特に Android は高度なセンサーの搭載・完全防水・頑丈な本体・補助バッテリー交換可能など、豊富な端末を活かし、Android マッピング アプリケーションを搭載した独自のソリューションを構築可能です。


development

個別開発による柔軟な機能拡張

ArcGIS Runtime SDK は地図の表示以外にも、編集、検索、分析といったさまざまな GIS機能を提供し、あらゆる機能拡張に対応します。要求される個別の業務内容やニーズに応じて最適なアプリケーションを柔軟に開発していただくことが可能です。


any_device

いつでも、どこでも、あらゆる端末で

ArcGIS Online や ArcGIS for Server などで配信された GIS サービスをデータ ソースとして利用可能です。フィールドに持ち出した Android マッピング アプリケーションで更新した地図の情報を、オフィスからもリアルタイムに閲覧できます。


Android_Studio

開発を支援するアプローチ

Google の提供する Android アプリケーション開発に最適化した公式統合開発環境である Android Studio に対応しており、快適に開発をしていただけます。また、API ライブラリ、API リファレンスはもちろんのこと、サンプルコード(プロジェクト)、ヘルプ(チュートリアル)などの開発リソースが充実しています。

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る