製品 > ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps

ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps

新着


2020 年 7 月 15 日:ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps 8.2 リリース!

新機能のご紹介はこちら
(ArcGIS ブログ)

特長

意思決定のための人口統計解析・空間解析を可能にする GIS クラウド アプリ

ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps は、クラウド版 GIS サービス ArcGIS Online で利用できる商圏分析・エリアマーケティングに特化したアプリです。自社保有データと国内外の最新統計データを重ね合わせて自由に分析し、手軽に共有することができます。

国内外の最新統計データを搭載

ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps では、最新の国勢調査データだけでなく、推計年収別世帯数や推計消費額などの統計データをご利用いただけます。インストールや更新作業は不要です。

また、国内だけでなく、130 以上の国と地域のデータも利用可能です。

Web ブラウザーやモバイル端末からすぐに解析

商圏作成や統計データの階級分類や閾値によるエリアの絞り込み等を、Web ブラウザーで簡単に行えます。自社データを使用した解析も可能です。

さらに、モバイル アプリを使用すればスマートフォンやタブレットでどこでもすぐに市場分析を行うことができます。

多彩なチャート・グラフ・レポート機能

最新の統計データを元にした商圏レポートや、グラフやチャートを動的に表現する「インフォグラフィックス」を活用することで、市場の状況を直感的に把握することができます。

カスタマイズ機能を使用して、自社データを使用した独自のテンプレートの作成も可能です。

解析結果を簡単に共有

作成したマップは、PDF や画像として保存できます。

また、ArcGIS Online のポータル サイトにマップを共有することで、マップやレポートなどの解析結果を部署を超えて共有することができます。

スマートフォンから 360° パノラマ画像を追加

Business Analyst Mobile App では、スマートフォンのカメラ アプリで撮影した360°・パノラマ画像を追加できます。

解析結果に加えて、没入感のある画像を基に意思決定を行うことができます。

動作環境

本製品は、ArcGIS Online で利用することができるプレミアム アプリケーションです。

Business Analyst Web App

ブラウザー
  • Chrome (最新)
  • Firefox (最新)
  • Microsoft Edge(最新)
  • Safari(最新)
  • Internet Explorer 11 (ESRIジャパン サポート対象外)

Internet Explorer 11 を使用する場合、Business Analyst Web App の最新バージョンはサポートされず、古いバージョン (7.4) にリダイレクトされます。(2020/07 現在)
Business Analyst Web and App の最新バージョンを使用するには、上記の最新のブラウザーのいずれかを使用する必要があります。

Business Analyst Mobile App

サポート OS
  • iOS : 10 以降のバージョン
  • Android : 5.0 以降のバージョン

ドキュメント

ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps に関するドキュメントです。

名称 概要
スタートアップ ガイド ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps を初めて使用する方を対象とした利用手順書です。

トライアル

ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps を 21 日間無料でお試しいただけます。ぜひ一度、新たなエリア マーケティング アプリケーションを体験してみてください。

ライセンス・価格

ライセンスについて

以下のいずれかのユーザータイプに、本製品のライセンスを割り当てる必要があります。

  • Creator
  • GIS Professional
ArcGIS Online でのユーザータイプの内容については、こちらもご参照ください。 本製品で分析を行うユーザー数分のライセンスが必要です。組織内に共有された分析結果は、本製品のライセンスを保有していない他のユーザーも参照することが可能です。


価格について

下記のお問い合せからご連絡ください。


クレジットの消費について

一部機能では、ArcGIS Online のサービス クレジットを消費する機能があります。

ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps 特有のサービスで発生するクレジット消費については、以下の対応表の通りです。

対応表: Business Analyst 特有のサービスとサービス クレジット消費量

機能 消費クレジット
カラーコード マップ 1 マップ リクエスト (画面移動、ズーム、属性表示) につき 0.01 クレジット
スマート マップ サーチ 1 マップ リクエスト (画面移動、ズーム、属性表示) につき 0.01 クレジット
目標物検索の結果を Excel として出力 (エクスポート)、もしくはレイヤーとして保存 1,000 レコードにつき 10 クレジット
適合性解析の結果を Excel として出力 (エクスポート)、もしくはレイヤーとして保存

属性 1,000 件につき 10 クレジット
(例:10 変数 × 1,3km の 2 次商圏 = 20 属性)

適合性解析のポイント レイヤー オプション (最寄りのポイントまでの運転時間/徒歩時間の計測) 1 起点終点ペアにつき 0.0005 クレジッ ト

空隙解析の結果を目標物の位置情報を含めて Excel もしくは PDF として出力 (エクスポート)
※ カスタム データ使用時は除く

1,000 レコードにつき 10 クレジット
比較レポートを Excel として出力 (エクスポート)

属性 1,000 件につき 10 クレジット
(例:10 変数 × 1,3km の 2 次商圏 = 20 属性)

インフォグラフィックス ビューの作成 1 ビューにつき 0.01 クレジット
インフォグラフィックス ビュー の出力 (エクスポート) 1 エクスポートにつき 10 クレジット
レポートの作成 1 レポートにつき 10 クレジット
マップを PDF として出力 (エクスポート) 1 エクスポートにつき 10 クレジット

ストーリー マップ ※ インフォグラフィックスを含む場合

インフォグラフィックス 1 つにつき 10 クレジット

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

ご購入前のデモ、導入・活用方法に関するご相談など

FAQ

表示/非表示
ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps を利用するために必要なライセンスを教えてください

ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps は、ArcGIS Online で動作する有償の Web アプリケーションです。利用ユーザー数分の Business Analyst Web and Mobile Apps のライセンスが必要です。
また、 Business Analyst Web and Mobile Apps を使用するには、ArcGIS Online のユーザータイプが以下のいずれかである必要があります。

  • Creator
  • GIS Professional
Internet Explorer 11 (IE 11) でアクセスしたところ、警告が表示されました。 IE 11 は使えなくなってしまったのでしょうか?

Business Analyst Web App は、最新バージョンでは IE 11 をサポートしておりません。IE 11 でアクセスすると旧バージョンのサイトが表示されますが、ESRIジャパン では、旧バージョンをサポートしておりません。
IE11 には、 新しい Microsoft Edge や Google Chrome といった他のモダン ブラウザー にて利用可能な最新技術が搭載されていません。

現在は Microsoft も IE 11 ではなく新しい Microsoft Edge の利用を推奨しています。現在は Microsoft も IE 11 ではなく新しい Microsoft Edge の利用を推奨しています。新しい Microsoft Edge や Google Chrome といった他のモダン ブラウザーでご利用ください。

クレジットは消費されますか?

ArcGIS Business Analyst Web and Mobile Apps では解析やエクスポート機能でクレジットが消費されます。
クレジットを消費する機能についての詳細は、「クレジットの消費について」をご覧ください。

データにはどのようなものがありますか?

日本をはじめ南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、アフリカの 130 以上の国と地域のデータが含まれています。
データの種類は人口、世帯、収入、年齢、教育、消費、購買力までと多岐に渡ります。データ ブラウザーからご確認いただけます。(英語表記)

自分で用意したデータを使用できますか?

店舗 / 施設のデータの CSV や Excel ファイルに加え、シェープファイルをインポートすることができます。
また、お持ちの統計データも事前に ArcGIS Online のフィーチャ サービスとして公開していただくことで、お使いいただけるようになります。

レポートやインフォグラフィックスはカスタマイズできますか?

既存のテンプレートを組み合わせてカスタマイズ レポートを作成できるほか、自社データを使用してオリジナルのテンプレートを作成することも可能です。

分析結果を共有できますか?

レポートやインフォグラフィックスを PDF や画像としてほかのユーザーと共有したり、Web マップを共有することができます。
また、ストーリーマップとして解析結果をエクスポートすることも可能です。

Copyright© 2002-2020 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る