製品 > ArcGIS Online > クレジット > タイル生成

ArcGIS Online

タイル生成

タイルとは、大容量データを Web マップ上で高速表示するために、事前に作成するマップ画像のことです。タイルは、マップ タイルやマップ キャッシュとも呼ばれます。

ArcGIS Desktop を使用して事前に作成したタイルを ArcGIS Online へアップロードすることもできますが、ArcGIS Online のタイル生成サービスを利用すれば、ArcGIS Desktop が無くてもタイルを作成することができます。タイル生成サービスを利用する場合は、10,000 タイル生成につき、1 クレジット消費します。

タイル生成に使用するサービス クレジット消費量の目安

タイルは表示したい縮尺(ズーム レベル)ごとに作成する必要があります。小縮尺から大縮尺になるにつれて、作成するタイル数は多くなります。

下記の例は、特定の地域を指定した縮尺で表示する際に必要な推定タイル数とサービス クレジットです。

地域

面積

縮尺
(ズーム レベル)

推定タイル数

推定サービス クレジット
(小数点第二位以下は省略)

世田谷区

58.08 平方Km

1:4,514 (L17)

1,638

0.16

世田谷区

58.08 平方Km

1:2,257 (L18)

6,468

0.64

世田谷区

58.08 平方Km

1:1,218 (L19)

25,536

2.55

東京都

1,782.89 平方Km

1:4,514 (L17)

63,724

6.37

東京都

1,782.89 平方Km

1:2,257 (L18)

253,827

25.38

東京都

1,782.89 平方Km

1:1,218 (L19)

1,013,886

101.38

北海道

83,450 平方Km

1:288,895 (L11)

1,904

0.19

北海道

83,450 平方Km

1:144,448 (L12)

7,370

0.73

北海道

83,450 平方Km

1:72,223 (L13)

29,127

2.91

※ 東京都は離島を除いた地域

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る