製品 > ArcGIS Enterprise > 製品詳細 > オプショナル サーバー > ArcGIS GeoEvent Server

ArcGIS Enterprise

ArcGIS GeoEvent Server

geoevent-main-connect

「地図」x「IoT」で実現するリアルタイム GIS

ArcGIS GeoEvent Server を導入すると、あらゆる種類のリアルタイム データに接続することが可能になり、 タイムリーな意思決定が実現できます。ArcGIS GeoEvent Server は ArcGIS Enterprise のオプション製品です。


geoevent-monitoring

移動体モニタリングと状態監視

車や人の位置情報や気象センサーなどのリアルタイム データを ArcGIS Enterprise に取り込み、地図上で最新の状態を表現できます。状態変化を静的に監視することだけでなく、刻々と移動する監視物を動的に追跡することができます。


geoevent-geofence

フィルタリングも処理機能もリアルタイムで

空間条件または属性条件を使用して、特定の事象(イベント)、位置、および操作の閾値を検出し、ユーザーは最も関心のあるイベントに焦点を当てることができます。標準で提供されているフィルタリングと処理機能を使用して、様々なストリーミング データにリアルタイムで対応します。


geoevent-alert

様々なアクションとエンタープライズ システムとの連携

位置の変化や特定の条件を検知した場合、複数の意思決定者へのアラートの自動送信や、地図情報の更新、イベント データのアーカイブなどさまざまなアクションを設定することができます。また、他システムとのスムーズな連携により GIS 環境の価値を更に高めます。


geoevent-spatio

大容量ライブ データや観測データをアーカイブ

ビッグ データ ストアを作成、利用することで、リアルタイムに受信される大容量ライブ データや観測データを効率良くアーカイブすることができます。ビッグ データ ストアの活用により、移動体やセンサー情報の地図表現の可能性が大幅に広がります。

 
Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る