製品 > ArcGIS Maps for Office > 動作環境

ArcGIS Maps for Office

動作環境

以下のシステム要件に加えて、ご利用のプラットフォーム(ArcGIS Online 組織サイトもしくは、Portal for ArcGIS)のユーザーアカウントが必要です。

【重要】ArcGIS Maps for Office をご利用いただくには、ユーザーアカウントがレベル 2 指定ユーザーである必要があります。

Microsoft Office※1
  • Microsoft Office 2010
  • Microsoft Office 2013
  • Microsoft Office 2016※2
OS システム
  • Windows 7(32 ビット、64 ビット)
  • Windows 8(32 ビット、64 ビット)
  • Windows 8.1(32 ビット、64 ビット)
  • Windows 10(32 ビット、64 ビット)
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
その他前提条件
  • .NET Framework 4.5.2 以降
  • Microsoft Visual Studio 2010 Tools for Office runtime
  • Microsoft Visual C++ 2015 runtime assemblies
Web ブラウザー

バージョン 4.1 より、ArcGIS Maps for Office には、マップを表示するブラウザーとして Chromium ベースのブラウザーがバンドルされました。

その他、ArcGIS Maps for Office では背景地図やジオコーディングなど ArcGIS Online の Web サービスを利用するものがあります。そのため、インターネットへの接続が必要です。

※1. 必要なプロセッサ速度、メモリ、ハード ディスク容量などの詳細については、下記リンクをご参照ください。

※2. 【重要】Microsoft 2016 バージョン 16.0.6326.1010 では、バックステージの ArcGIS Maps for Office タブが仕様により機能しません。その他バージョンをご利用ください。

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る