事例 > フランチャイズ経営に位置情報を活用。商圏評価、用地選定を可視化

事例

フランチャイズ経営に位置情報を活用。商圏評価、用地選定を可視化

Arby's, Wendy's, Culver's

 

ファストフード・チェーンのフランチャイズ経営者は、長年にわたり、最適な出店地の選定に GIS テクノロジーを活用してきた。経営者たちは、GIS を活用してフランチャイズ、競合、顧客がどこに存在しているかを把握することで、意思決定を行い、コミュニケーションの向上をはかり、社内等での知識の共有を行っている。

 Culver'sでは新規出店地域の検討を継続的に行っている
Culver’sでは新規出店地域の検討を継続的に行っている

 

Arby’s

より良い商圏評価

Arby’s レストラングループは、ジョージア州アトランタに本拠地を置く米国ファストフード サンドウィッチチェーン 第 2 位の企業で、ビジネスにおける意思決定をサポートするために Esri Bisuness Analyst を導入している。 Arby’s では、新店舗の開発や改装、移転などのプロジェクト遂行する際に、Esri Business Analyst を活用し、店舗や商圏の分析を行っている。

Esri Business Analyst では、Esri が提供する大量の統計データやビジネスデータを詳細地図に統合することができる。Arby’s のような一般的な企業が空間分析を行い、店舗位置の更新情報やビジネス開発活動を商圏マップに反映させていくことをサポートするのだ。

また、Esri Business Analyst は、Web ソリューションとして簡単にデスクトップや iPhone や iPad で組織内にマップを配信することができる。Arby’s では、社員や外回りの開発チームがマップにアクセスできる環境を整備しており、イントラネットから必要な情報をを簡単に見つけ出すことができるのだ。

「Esri Business Analyst の導入は、GIS 分析に費やしていた時間を大幅に削減し、ビジネス開発に有益な影響を与えてくれた」 とArby’s 事業開発部 上席副社長であるデーブ・コンクリン氏はいう。

 

Wendy’s

用地選定と予測モデリング

世界第 2 位のフランチャイズ ハンバーガーチェーンである Wendy’s は、Esri Business Analyst と自社の IT システムの統合を進めている。用地選定と市場分析をサポートする新たなロケーションシステムとして、Webベースのビジネスソリューションである Esri Business Analyst を Wendy’s のレポートシステムの一部に組み込むのだ。

「人口統計データとロケーション アナリティクスは、新たな店舗建設という投資決定を行う際の重要なコンポーネントである」と副社長で不動産部門を担当するデニス・ヒル氏はいう。「Esri Business Analyst に備わっているマッピング、分析、モデリングの 機能により、必要な分析のすべてが、社内で拡張可能な一つのプラットフォーム上でできてしまう。」 Wendy’s チェーンは、6,500 以上のフランチャイズと世界 27 カ国に関連するレストランからなる。

Esri Business Analyst は、現在 Wendy’s 社内で使用されているシステムからリプレースされる予定だ。 導入は、Esri 社のパートナー企業である GIS, Inc(米国 アラバマ州 バーミンガム)が行う。 新たなソリューションシステムには、サーバ  GIS アプリケーション、Esri 人口統計データ、GIS, Inc が開発した 店舗の適性審査と市場評価プロセスの効率化・強化を図るための分析機能が盛り込まれている。 スタッフは、売上記録、カスタマイズされた人口統計、その他既存のレストランのビジネスレポートを直観的なマッピングインターフェースで閲覧することができる。 また、マップをクリックするだけで、予測モデリングを行い、新店舗と既存の店舗による潜在的な競合関係を評価することも可能だ。 

 

Culver’s

よりよいフランチャイズ経営のために

ウィスコンシン州を中心に、東はサウスキャロライナ州からテキサス州、西はユタ州まで約 500 店舗のレストランを有する Culver’s は、新規出店地域の検討を継続的に行っている。Culver’s が 1 号店をオープンしたのは 1984 年のことで、それ以来設立者のクレイグ・カルバー氏と彼の妻であるリサ・カルバー氏が 全米 20 州にあるカルバー・フランチャイズ・システム社の 500 店舗の経営を一手に引き受けている。

Culver’s の成功は店が提供するおいしい食事であることは言うまでもないが、新店舗出店を確実に成功させるため、同社では Esri Business Analyst とデータを駆使している。

「まさに知りたい情報を提供してくれるので、Esri 社の Esri Business Analyst を選択した」と Culver’s の不動産部マネージャーのデーブ・オブライエン氏はいう。「Esri Business Analyst の使用することにより、新規店舗候補地と既存の出店地域の人口統計データを比較、対比し、 同じような人口統計を表す地域を正確に把握することができる。」

オブライエン氏は、綿密な市場動向の分析と、社内システムに組込む情報を誰もが提供できるようにするため、Esri Business Analyst を利用している。 セグメンテーションモジュールを有する Esri Business Analyst では、突っ込んだ顧客分析を行うことができるのだ。

 


 関連リンク

関連業種

関連製品

掲載日

  • 2013年8月12日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る