事例 > 地域情報やビジネス状況の可視化

活用法

地域情報やビジネス状況の可視化

 

ビジネスをスピードアップさせ更なる顧客獲得

顧客を獲得するためには、エリアポテンシャルの把握・顧客のターゲティング・実績の可視化などによる効率的かつ効果的な営業アプローチが求められます。エリアのポテンシャルを可視化するためのデータ・モバイル端末を活用した顧客や地域の情報収集・ダッシュボードアプリケーションによるビジネス状況の可視化といったかたちで、GIS はマップとデータであらゆる顧客獲得業務を支援し、ビジネスのスピードアップに貢献します。

販売力を強化する営業ダッシュボード

グラフや地図が連動したダッシュボードアプリケーションで営業情報(既存顧客・見込み顧客・競合顧客など)や地域情報(人口・世帯数・支出推計など)で顧客と地域の情報を可視化し、営業戦略立案や意思決定を迅速化することができます。
さらに、顧客の属性に応じた色分けで、オフィスに戻ることなく現地で顧客獲得アプローチを策定・実施することができます。

モバイルを活用した営業活動

顧客訪問後のヒアリング情報顧客獲得時のステータス更新などをモバイル端末から入力し、顧客情報を地図にアップロードしすることができます。
また、担当エリアの地域の気づき(例:競合の進出やマンションの建設など)を入力すれば、新しい顧客発掘の機会創出やデータからは読み取れない新たな洞察を得ることができ、地域力を強化することができます。

地域や住民の特性を把握し、地域密着型戦略を強化

エリアマーケティングに特化したクラウドサービスで事業エリアの地域特性(人口・世帯数・年齢などの統計情報やガス代・電気代・通信費などの支出推計など)を把握することにより、地域の特性に合った最適なサービスやサポートをお客様に提供することができ、新たな顧客獲得や顧客満足度向上につながります。
また、レポーティング機能で多彩な表現のレポートを出力し、販売戦略強化や新規事業エリア選定の意思決定に活用することができます。

更なる営業活動の効率化

効率的に既存顧客のフォローアップや新規開拓を実施するためには、営業担当者の営業負荷や営業機会を平準化することが欠かせません。
平準化すべき指標(境界データや顧客などのポイントデータ)を用い、地図上でテリトリーを分割し、最適な営業テリトリーを策定することができます。

関連業種

関連製品

掲載種別

  • 活用法

掲載日

  • 2017年9月7日

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る