製品 > ArcGIS for Desktop > エクステンション > FEATURE ANALYST

ArcGIS for Desktop

FEATURE ANALYST

画像から半自動的にフィーチャを抽出

FEATURE ANALYST は、TEXTRON Systems 社によって開発された画像から半自動的にフィーチャを抽出するためのエクステンション製品です。

衛星画像・航空写真やスキャンした地図画像から対象フィーチャを抽出することが出来ます。特に、道路、河川、建物、植生、水域などの抽出や土地被覆図、複数クラスを含む分類図などの作成に適しています。

FEATURE ANALYST の主な機能

Professional と Standard の 2 つの製品レベルからご選択いただけます。

Feature Analyst for ArcGIS
FEATURE ANALYST

Standard

  • フィーチャ抽出
  • 土地被覆分類(複数クラス対応)
  • シンプルなバッチ処理
  • 階層的学習機能
  • フィーチャの結合
  • ポリゴンからラインデータ/ポイントデータへの変換
  • ベクター・ラスター変換
  • ポリゴンの集約/スムージング
  • 属性の付加 (面積、周長、長さ、幅など)
  • 高度なベクター編集機能

Professional

Professional 製品には、Standard 製品の機能に加えて 下記機能が追加されます。

  • 教師なし分類
  • 変化抽出
  • DEM を使用した 3D フィーチャの作成
  • 画像フュージョン(ラスター演算など)
  • 高度なバッチ処理(複数の画像・モデルの利用)

動作環境

対応プラットフォーム
 ArcGIS   10.0.x, 10.1.x, 10.2.x, 10.3.x, 10.4.x for Desktop

対応 OS: ArcGIS の動作環境に準じます

ライセンス

TEXTRON Systems 社製品は、ArcGIS とは異なる、独自のライセンス管理システムを採用しています。

参考資料のダウンロード

FEATURE ANALYST 製品フライヤ(PDF 形式:1 MB)

FEATURE ANALYST トライアル 

    お申し込みはこちら

 
Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る