ご購入 > FAQ

ご購入

FAQ

表示/非表示

全般

ESRIジャパン取扱製品は、どのように購入できますか?

ESRIジャパンでは、販売代理店を通しての販売を行なっております。正式なお見積やご購入のお手続に関しましては、弊社販売代理店までご連絡ください。

※画像処理製品、ソリューション製品につきましては、ESRIジャパンまでお問合せください

※取扱製品に関する不明点につきましては、ESRIジャパンまでお問合せください

ユーザー登録を変更するにはどのような手続きを行えばよいですか?

エンドユーザー情報、また資料送付先情報の変更を希望される方は、【Esri製品ユーザー登録変更フォーム】より変更手続きを行ってください。

尚、Esri製品サポートサイトの管理者を変更される場合には、【サポート サイト管理者の登録・変更】から登録変更申請をお願いいたします。

ソフトウェア保守サービスについて

保守サービスを更新したいのですが、どのように手続をすれば良いですか?

Esri保守サービスのご更新のお申込み、正式なお見積につきましては、弊社販売代理店までご連絡ください。

なお、お客様のお持ちのライセンス構成や保守期日・保守状況、あるいは予算決済月などに合わせて、個別に期間を設定し、保守費用を算出することも可能です。是非保守担当までご相談ください。その他、お持ちのライセンス構成や保守期日・保守状況がご不明な場合にも、お気軽にESRIジャパンまでお問合せください

※画像処理製品、ソリューション製品につきましては、ESRIジャパンまでお問合せください

開発者サポート サービスについて

開発者サポートを購入したいのですが、どのように手続をすれば良いですか?

開発者サポートのご購入、正式なお見積につきましては、弊社販売代理店までご連絡ください。

既に開発者サポートサービスをご利用中のお客様で、ご利用状況や有効期間についてご不明な点などございましたら、ESRIジャパンまでお問合せください

コンサルティング サービスについて

コンサルティングサービスを依頼したいのですが?

コンサルティングサービスの価格は、弊社よりご提供いたしますサービスの内容によって異なります。コンサルティングサービスをご希望の場合には、ESRIジャパンまでお問合せください

トレーニング サービスについて

支払にはどのような方法がありますか?

ESRIジャパンショップからお申込いただく場合には、クレジットカードまたは請求書後払い(法人様用)よりご選択いただけます。 弊社販売代理店からお申込いただく場合には、販売代理店へお問合せください。

定期トレーニングの参加申込み方法は?

ESRIジャパンショップ よりお申し込みください。
なお、Esri 製品を購入されたビジネスパートナー様経由でもお申込み可能です。

定期トレーニングの最低開催人数は?

最低開催人数は3名となっておりますので、3名に満たない場合には受講日の移動をお願いする形になります。

定期トレーニングの参加申込み後、受講日の変更は可能ですか?

申し込まれた定期トレーニングの開催予定日の2週間前までならば、受講日の変更は可能です。

定期トレーニングの注文処理完了後、キャンセルまたはコースの変更は可能ですか?

キャンセルまたはコースの変更はお受けできませんので、代理の方の受講もしくは別の日程に変更して受講していただく形になります。

参加を希望する定期トレーニングの空席状況の確認方法は?

弊社トレーニング担当までお問合せください。

保守期限の確認方法は?

下記のいずれかの方法で確認可能です。

  • 書類を確認 (以下の書類に記載されております)
    • 製品ご購入の際にお送りする「ライセンスコンファメーション」
    • 保守契約更新の際にお送りする「保守登録完了通知」
  • 弊社に直接お問い合わせ(以下の情報をショップ担当にお伝えください)
    • お客様の組織名
    • ライセンス顧客ID
    • ESRI顧客ID
オンサイト トレーニングまたはカスタマイズ トレーニングの申込み方法は?

弊社トレーニング担当までお問合せください。

定期トレーニングの参加申込みは、開催予定日の何日前まで可能ですか?

参加申込みの受付は、原則として開催予定日の2週間前までとなっています。
参加をご希望の定期トレーニング開催予定日が2週間以内の場合には、弊社までお問合せください。

書籍

「ArcGIS Desktop 逆引きガイド」は、どのように購入できますか?

ESRIジャパン ショップ、またはAmazonでご注文いただけます。

ESRIジャパンショップ   amazon

教育機関向け

教育機関向け価格はありますか?

対象組織にご所属の方で教育・研究目的にご利用頂く場合、教育機関向け価格にてGIS・画像処理製品をご提供します。

詳しくは教育機関向けライセンスの同意条項を御覧ください。また、トレーニングについても教育機関向け価格をご用意しております。

正式なお見積書や御注文につきましては、大学生協または販売代理店までお問い合わせ下さい。

教育機関向け価格が設定されているのはどの製品ですか?

下記製品にて教育機関向け価格で購入できます。

  • ArcGIS for Desktop Basic
  • ArcGIS for Desktop Advanced
  • ArcGIS for Desktop 各種エクステンション製品
  • ArcGIS for Server Basic
  • ArcGIS for Server Standard
  • ArcGIS for Server Advanced
  • ArcPad
  • ArcGIS Online
  • ENVI

Desktop製品の価格につきましてはこちらを御覧ください

その他の製品価格につきましてはこちら よりお問い合わせ下さい。

学生が購入することはできますか?

教育機関向け価格は対象組織に対して適用されます。学生の名義でご購入頂きますと、卒業後のライセンスの所在が把握出来ないため、教官の名義にてご購入をお願い致します。

単独使用(SU)ライセンスと同時使用(CU)ライセンスで販売している製品は?

単独使用ライセンス

  • ArcGIS for Desktop Basic
  • 各種エクステンション製品

同時使用ライセンス

  • ArcGIS for Desktop Basic
  • ArcGIS for Desktop Advanced
  • ArcGIS for Desktop Basic 教室用
  • ArcGIS for Desktop Advanced 教室用
  • 各種エクステンション製品

ArcGIS for Desktop Advanced は同時使用ライセンスのみの販売となります。
ライセンス形態の詳細につきましてはこちらを御覧ください。

ArcGIS for Desktop Standard の機能を利用したい

ArcGIS for Desktop Advanced をご購入頂くことでStandardの全機能を網羅しています。

【教育基本ライセンス】と【教育追加ライセンス】の違いは何ですか?

ArcGIS for Desktop製品では【教育基本ライセンス】と【教育追加ライセンス】があります。同一のライセンス担当者が同一製品を複数台ご購入頂く場合、

  • 1ライセンス目は【教育基本価格】
  • 2ライセンス目から9ライセンス目までは【教育追加価格】

として【教育追加価格】にてお求め安くご購入できます。

※累計で11,21…(下一桁が1)ライセンス目は【教育基本価格】となります。

※【教育追加ライセンス】は教育基本ライセンスと同一ご名義・同一バージョンでの提供となります。

※教育基本ライセンスと教育追加ライセンスに製品の違いはございません。

※【教育基本ライセンス】【教育追加ライセンス】は単独使用・同時使用共に同じルールが適用されます。

例:同一製品を13ライセンスご購入される場合。

教育基本2ライセンス、教育追加11ライセンスになります。下記の図をご参照下さい。

授業で利用したい場合、お得な購入方法はありますか?

【教室用基本30ライセンスパック】があります。

こちらは多くのライセンスを必要とする授業等で製品をご利用頂くために、30ライセンスをまとめてご提供する非常にお得な製品です。

  • ArcGIS for Desktop Basic 教室用基本30ライセンスパック
  • ArcGIS for Desktop Basic 教室用追加10ライセンスパック
  • ArcGIS for Desktop Advanced 教室用基本30ライセンスパック
  • ArcGIS for Desktop Advanced 教室用追加10ライセンスパック
  • ArcGIS for Desktop各種エクステンション製品 教室用基本30ライセンスパック
  • ArcGIS for Desktop各種エクステンション製品 教室用追加10ライセンスパック

物理的に分かれた1教室(実習室)につき、1つの【教室用基本30ライセンスパック】が必要となります。ライセンス形態は、同時使用となります。

ライセンスの分割はできませんが、教材作成用に教員用ライセンスが1ライセンス付属します。インストールは複数台にできますが、同時に起動するライセンス数分が必要になります。

詳しくは、教育機関向けライセンスの同意条項をご覧下さい。

【教室用追加10ライセンスパック】とは何ですか?

【教室用基本30ライセンスパック】1式につき【教室用追加10ライセンスパック】2まで追加してご購入することができます。

※【教室用基本30ライセンスパック】の保守有効期間中にご購入できます。

保守サービスとは何ですか?

最新バージョンがリリースされた際の無償提供や専用WebサイトからのQ&Aサポートをはじめ、様々な特典サービスがございます。
また【教育基本ライセンス】【教室用基本30ライセンスパック】をご購入時に、御注文受付月の翌々月1日から1年間の保守が含まれます。
保守サービスの詳細につきましてはこちらをご覧下さい。

※【教育追加ライセンス】は【教育基本ライセンス】の保守期日に依存します。
※【教室用追加10ライセンスパック】は【教室用基本30ライセンスパック】の保守期日に依存します。

どの製品を保守更新したらよいですか?

【教育基本ライセンス】【教室用基本30ライセンスパック】に対して保守費用がかかります。教育追加9ライセンスまでが【教育基本ライセンス】に付随し更新されます。【教室用追加10ライセンスパック】は【教室用基本30ライセンスパック】に付随して更新されます。

保守体系は以下になります。

製品名 備考

ArcGIS for Desktop Basic
教育基本 単独使用

エクステンション無し保守

ArcGIS for DesktopBasic
+各種エクステンション製品 単独使用

エクステンション有り保守
(エクステンション製品の保守が含まれます。)

ArcGIS for DesktopBasic
教育基本 同時使用

各製品の【教育基本】に対してそれぞれ保守費用が掛かります。

ArcGIS for Desktop Advanced
教育基本 同時使用

ArcGIS for Desktop
各種エクステンション製品 同時使用

ArcGIS for Desktop Basic
教室用基本 30 ライセンスパック

各製品の【教室用基本 30 ライセンスパック】に対してそれぞれ保守費用が掛かります。

ArcGIS for Desktop Advanced
教室用基本 30 ライセンスパック

ArcGIS for Desktop
各種エクステンション製品 教室用基本 30 ライセンスパック

ArcPad 教育基本

ArcPad 教育基本 保守

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る