製品 > ArcGIS Geo Suite 詳細地図 > 製品詳細

ArcGIS Geo Suite 詳細地図

製品詳細

株式会社ゼンリンの地図データと国土交通省の基盤地図情報(数値標高モデル)などを加工して開発した背景地図データベースです。全国約 1,300 市区町村においては、家屋形状、道路形状、地下面の形状、建物の高さ、豊富な POI(目標物)までを含んだ詳細地図データを収録しています。チューニング済みのジオデータベースと、高度なレンダリングを施したマップ定義ファイルをセットでご提供しているため、高品質で美しい背景地図を ArcGIS ですぐにお使いいただけます。また、ArcGIS Enterprise 用に、オプションでマップ キャッシュもご用意しております。

詳細地図 2019

詳細地図 2019(通常版)ArcGIS Desktop での表示

詳細地図 2019 3D 表示

建物の高さ情報を元に 3D 表現も可能

詳細地図 2019(グレースケール版)ArcMap

詳細地図 2019(グレースケール版)ArcMap での表示

特徴

  • 背景地図としてすぐに使える GIS データ
  • 家屋形状、道路形状、地下面の形状までを表現した詳細地図を収録
  • 飲食店、銀行、コンビニエンスストア、ビル名などの POI(目標物)が「スターターパック 広域地図」に比べてさらに充実
  • 最新の地図データベースをすぐに使えるように加工し提供 →データを準備するコストや時間を軽減
  • チューニング、レンダリング済み→美しく、高速描画可能な背景地図
  • 施設名、駅名、郵便番号、電話番号などからその場所を検索できる POI(目標物)ロケーターを収録
  • 通常版(カラー)に加え、グレースケールのマップ ドキュメント ファイルとレイヤー ファイルを収録

前バージョンからの変更点

  • 最新の地図データ(2017 年冬データ)に更新しました。
  • 詳細地図の作成においては、株式会社ゼンリンの地図データを使用しております。
  • 詳細地図の作成においては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図(国土基本情報)電子国土基本図(地図情報)、数値地図(国土基本情報)電子国土基本図(地名情報)、数値地図(国土基本情報)基盤地図情報(数値標高モデル)及び基盤地図情報を使用しております。(承認番号 平30 情使 第524-2 号)
  • 詳細地図の作成においては、「政府統計の総合窓口(e-Stat)」を使用しております。
Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る