ニュース > サッカー南米選手権 コパアメリカ2015

ニュース

サッカー南米選手権 コパアメリカ2015

 

コパアメリカをもっと楽しむ!

 

世界中が注目するサッカー大会の1つ「コパアメリカ 2015」が 6月11日(日本時間 12日)から開催されます。コパアメリカは1916年に第1回大会が開催され、今回で43回を数える国代表チームによる南米大陸王者を決める大会です。今回はチリ国内で行われ、南米大陸の10ヶ国に加え、招待国としてメキシコとジャマイカの2ヶ国の代表チームが出場し、6月11日の初戦から7月4日の決勝までの26試合が9つのスタジアムで行われます。
※この紹介するストーリーマップは、開催国であるチリのEsri Chileがスペイン語で制作しています。

コパアメリカ2015

※画像をクリックするとマップに飛びます

解説

ArcGIS Onlineの「ショートリスト」というマップテンプレートを使用し作成しています。タブを切り替えて下記の様々な情報が確認できます。

 

コパアメリカ 出場国

1. 出場国

今回の出場国を地図と国旗で紹介しています。地図上の数字をクリックすると、その国が属するグループが表示され「Más info >>」をクリックすると、グループステージの対戦国と試合時間の案内を行っています。

注目選手

2. 注目選手

各国の注目選手として、本大会直前に行われたヨーロッパチャンピオンズリーグで優勝したバルセロナのアルゼンチン代表 メッシ選手、ブラジル代表 ネイマール選手、開催国のチリからは イングランド アーセナルで活躍中の サンチェス選手などを紹介しています。

スタジアム

3. スタジアム

本大会の試合会場となる9つのスタジアムを位置と写真で紹介しています。詳細では、スタジアムの住所、収容人数、開催される試合スケジュールを案内しています。なお、決勝戦は地図上5番のエスタディオ・ナシオナル・サンティアゴで行われます。

上記以外にも、開催都市、チリ国内の観光名所、宿泊施設、スケジュール、大会の歴史などの情報も紹介しています。ぜひご覧ください。

 

関連リンク

掲載種別

関連業種

  • 情報公開


関連製品

掲載日

  • 2015年6月11日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る