事例

業種

絞り込みは下部の「検索」をクリック

製品
活用事例
2017_nogata_thumbnail

住基台帳のポイント化による緻密な政策立案

福岡県 直方市

福岡県直方市では、近隣の5市町と共同でライセンス数を気にせず定額でGISソフトウェアを自由に使用できる「ArcGIS自治体サイトライセンス」を導入している。庁内でGISに関する技術の習得などを目的としたワーキンググループを立ち上げたことにより、庁内業務の効率化を図る取り組みに活用し、成果を上げている。

bcp_3

電力業界様向け地図を活用したBCP

災害時の事前準備 地図を活用して大規模な自然災害リスクを視覚化することができます。自社拠点や変電所、送配電設備などと災害リスクシミュレーションデータを重ね合わせ、有事の際の対策立案を事前に実施することにより、被害を最小限(詳細はこちら)

haisoden_3

地図を活用した送配電設備の維持・管理

送配電の維持・管理 発電施設・変電所・各種ケーブル・電柱など送配電に関連する電力設備を地図を活用して、維持・管理することができます。どのような形態でどのケーブルが敷設されているのか、どこまで定期点検が済んでいるのかなど、(詳細はこちら)

院庄林業株式会社

ArcGISを中心とするシステム利用により「山師」から脱却した林業を目指す

院庄林業株式会社

ヒノキの人工林が広く分布する岡山県津山市にある院庄林業では、衛星画像やドローンによる山林の撮影した画像をArcGISに取り込むことで、山林状況の把握や効果的な立木の購入を実現した。

2017_jnj_thumbnail

戦略的・科学的に営業の担当エリアを構築

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

使い捨てコンタクトレンズの輸入・販売を手掛けているジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーは、これまでの営業テリトリーの不均等を是正するためにテリトリーの再設計を行いリソースを最適化することに成功した。また屋外広告の適正な配置の分析も行い、新規来客数の増加にも成功した。

2017_gosen_thumbnail

政策形成や住民サービスの向上にGIS活用

新潟県 五泉市

これまで庁内でのGIS利用は限定的だったが、平成26年の空家調査業務で新たなArcGISの導入時に行われた庁内でのGISの研修会をきっかけに、業務での積極的なGIS利用が広まり、6ヶ月という短期間でさまざまな業務でGISが活用されるようになった。

2017_koshigaya_thumbnail

災害時の情報を一元管理し、迅速な意思決定を可能にした「越谷市災害情報管理システム」

埼玉県 越谷市

過去に大雨や台風による甚大な水害に見舞われてきた越谷市は、発災時の情報の一元化・共有化、被害状況等の集約・発信を行う「越谷市災害情報管理システム」を2016年から運用を開始した。災害情報と地図情報を関連づけ一元管理し、それらを庁内でリアルタイムに共有することや、市民への迅速な情報提供が可能となった。

2017_tottorigas_thumbnail

ArcGISプラットフォームを活用した顧客サービスの向上

鳥取ガスグループ

2018年に創業100周年を迎える地元老舗企業が、エネルギーの小売自由化時代を迎え、顧客が安心してガスを利用し続けるための施策として、GISを活用した顧客の防災危機管理、自動検針・集中監視装置の設置計画などの新たな取り組みを開始した。

FedEx01

FedExのGIS配送情報追跡オペレーション

米国 FedEx

FedExがGISを使う理由は、期日を守った配送を行うためです。FedExの配送オペレーションの裏側について、FedEx®のテクノロジー戦略担当者 Adam Mollenkopf (アダム・モレンコフ)氏は次のように語っ(詳細はこちら)

DHL02

GISで最適なルート計画と輸送車の移動距離の短縮が可能に

ドイツ DHL

DHLは、35年以上にわたり国際輸送物流業における革新的なリーダーであり続けています。同社は現在、郵政民営化により発足したドイツポスト社の傘下にあります。ドイツポストは2003年に米国第3位の急送便企業であるAirbor(詳細はこちら)

1 2 3 4 45
Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る