GIS をはじめよう > GIS(地理情報システム) とは

GIS をはじめよう

GIS(地理情報システム) とは

GIS とは、Geographic Information System の略で、『ジー アイ エス』または『地理情報システム』と呼ばれています。地理情報(Geographic Information)という、位置に関連づけられた様々な情報を、作成、加工、管理、分析、可視化、共有するための情報技術(IT:Information Technology)です。

GIS は、人材、データ、作業フロー、ハードウェア、ソフトウェアを構成要素とする『地理的課題解決へのアプローチ』を行うことができます。

では『地理的課題解決へのアプローチ』とは何でしょうか?

私たちが学校で学んできた国語、数学、地理などの基礎知識は、社会に出てから課題解決のための様々なアプローチとして応用されています。例えば、あるレスト ランの利益が低迷しているという課題を解決する場合、人件費や価格を見直すという『数学的課題へのアプローチ』もあるでしょうし、出店場所や物流ルートなどを見直すという『地理的課題へのアプローチ』もあります。

今日、こうした課題解決へのアプローチの多くは、IT 化されており、国語はメール ソフトやワープロ、数学は会計ソフトや表計算ソフトなどが提供されています。同じように地理学が IT 化されたものが GIS であり、『GIS = 地理学(Geography) + 情報技術(IT)』ということができます。

どこで使われているのか

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る