政策支援 GISソリューション

地図で民主的な政策プロセスを促進

地域住民からの多様な要望を効果的に地図を活用することで、地域独自のニーズをより正しく把握することができます。また、住民への情報提供を分かりやすい地図を利用することで、誰もが理解でき、活動への参加を推進することが可能となります。地域住民との関係、傾向や趨勢を可視化することで、政策過程をより深く理解することができます。

概要

エネルギー消費量を GIS により可視化し、地球温暖化対策を推進

エネルギー消費量を GIS により可視化し、地球温暖化対策を推進

地方都市が抱える問題を解決し、持続可能な社会を再構築する上で経済と環境の両面から施策を立案し施行していく必要に迫られていた秋田市は、エネルギー消費量を GIS により可視化し、地球温暖化対策を推進することに成功した。

→ 詳細はこちら

東日本大震災対応における政策形成支援にGISを活用

東日本大震災対応における政策形成支援にGISを活用

サイトライセンス導入によって全庁で GIS 利用環境が整い、平時から GIS を使用してきた福島県、相馬市。震災前からマネージャークラスを含む職員のGISを利用することで、さまざまな場面での意思決定を支えた。

→ 詳細はこちら

 

特長

整備する

通使いやすい地図を用いて、コミュニティのダイナミクスを明らかににします。作成した地図は、保存可能で、必要なときに参照でき、計画を共有する際に関係者とすぐに共有することができます。

意見を聞く

住民が選挙区改正などをよりよく理解し、自治体の政策形成過程に参加できるよう、分かりやすいオンラインマップを開発することができます。

実行する

管轄区域を明確にし、住民からの意見を取り入れ、反映させます。コミュニティの分裂を防ぎます。

過去・現在の犯罪データを分析。未来の犯罪リスク対策に生かす

過去・現在の犯罪データを分析。未来の犯罪リスク対策に生かす

ボルチモア市の保健局は、若者向けの暴力防止プログラムとして「Safe Kids」、「Safe Streets」、「Dating Matters」を立ち上げ、地域での活動と併せて ArcGIS Online を使用した情報発信を開始した。
(詳細を見る)

自治体シンクタンクの調査研究および政策支援業務における GIS の活用

自治体シンクタンクの調査研究および政策支援業務における GIS の活用

平成 24 年度、新たに導入した Esri Business Analyst を用いた地域分析の事例を紹介し、自治体における GIS 活用のメリットとその可能性を提案する。
(詳細を見る)

ソリューション

ArcGIS Solutions - 期日前投票テンプレート

ArcGIS Solutions –
期日前投票テンプレート

期日前投票テンプレートを使用すると、住民が近くにある期日前投票所を検索することができます。期日前投票制度は、選挙当日に何らかの理由があって投票所に行くことができない有権者の参加を可能にします。期日前投票の可能な時間はそれぞれの管轄によって異なります。本テンプレートを使用すると、住民が自宅や事業所に近い投票所を探し、投票可能な時間を知ることができるサービスを住民に提供できます。

期日前投票テンプレート の詳細を見る

ArcGIS Maps for Office

ArcGIS Maps for Office

Esri Maps for Office を利用することで、住所情報があるエクセルデータから通常のオフィスの操作と同じくらい簡単に地図を作成することができます。また、単純な位置情報のプロットだけでなく、ヒートマップや色分けなど地図上で高度な表現が行えます。

ArcGIS Maps for Office の詳細を見る

ArcGIS Online

ArcGIS Online

政策に関与するすべての人が、どれだけテクノロジーに精通しているかにはかかわらず地域の情報にアクセスし活用できるべきです。ArcGIS Onlineは、すぐに使えるコンテンツ、アプリケーション、そしてテンプレートを提供しているため、すぐに利用を開始できます。地理的情報をどこでも、だれとでも共有することが可能です。

ArcGIS Online の詳細を見る

ArcGIS データコレクション

ArcGIS データコレクション

地域を深く把握するために必要となる大字・町丁目単位での街区レベル住所や国勢調査の統計データなど、すぐに利用でいるデータがそろっています。

ArcGIS データコレクション の詳細を見る

利用支援プログラム・サービス

自治体GIS利用支援プログラム

自治体様を対象に1年間無償でご利用頂けるプログラムをご用意しております。日頃使い慣れた文書作成や表計算などのソフトウェアと同じように、汎用的にGISを使っていただけるよう、GIS講習会受講ならびにソフトウェア「ArcGIS for Desktop Basic」が利用いただけます。

ArcGIS自治体サイトライセンス

自治体様を対象に、最新バージョンのArcGIS製品(デスクトップ製品、サーバ製品、一部除く)を、一定金額にて使い放題のライセンスをご用意しています。庁内の統合型 GIS における Web 参照ユーザ、業務 GIS における業務アプリケーション GIS ユーザ、汎用 GIS におけるプロフェッショナル GIS ユーザのニーズに対し、 抜群の製品機能と幅広い製品ラインナップでお応えします。

ArcGIS 自治体ソリューション ライセンス

自治体様の個別の業務ソリューションに限定することにより、全てのArcGIS製品を年間固定料金にて利用できる使い放題のライセンスをご用意しています。個別の業務や個別の部署ごとにGIS基盤(プラットフォーム)としてご利用いただけます。コストパフォーマンスに優れたライセンス形態となっており、機動的かつ総合的な行政サービスの向上を図ることが可能となります。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

ご購入前のデモ希望、価格・見積、活用に関するご相談など

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る