ガス GISソリューション

設備情報から顧客情報までを地図で視覚化

生活に欠かせない公共サービスでは、安全かつ効率的な稼働が最優先です。ArcGISは、導管や設備、顧客など運営に関わる様々な情報を地図上で視覚化したり、分析することで、確実なガス事業の運営をサポートします。また、2016年4月から予定されている電力小売自由化対策の1つとして、「地域特性」と「顧客」を地図で視覚化し、既存顧客への電力サービスクロスセルや新規顧客獲得の戦略立案にも活用することができます。

概要

部署横断的な活用でコスト削減

導管から計測機器など数多くの設備を管理するガス会社では、ほとんどの部署が設備の情報へアクセスが必要です。部署ごとで必要な情報だけを管理するよりも、情報を一元管理することで、情報の鮮度が保たれ、管理システムの運用コストも削減を実現することができます。

→ 詳細はこちら

営業情報の収集と共有

地域に密着した営業活動を実施するためには、顧客と地域をより深く知ることが欠かせません。顧客訪問後のヒヤリング情報や外出先での地域の気づきなどをモバイル端末で入力し、Webで共有することにより、営業力を強化することができます。

→ 詳細はこちら

 

特長

情報の可視化

販売代理店のエリア別顧客集計や市場シェアなどを可視化し、売り上げ拡大の支援を可能にします。

エリア選定

年齢・世帯数・収入などのデータを用い、ターゲット顧客層の多いエリアを評価・選定でき、効果的なプロモーション活動が行えます。

地域分析

進出候補エリアの地域分析と潜在需要の把握が可能です。また分析結果をレポートティングでき経営会議に使用することができます。

ソリューション

Esri Business Analyst

Esri Business Analyst

地域の重要な顧客を深く理解するには、地域や顧客のデータを表やグラフで見るだけでなく、地図上へのポイント表示や分析結果を重ねることで、だれもが直感的に理解できる情報を作ることが重要です。Esri Business Analystを使うことで複雑なデータ統合や分析、地図上への表示が驚くほどスムーズに行えます。

Esri Business Analyst の詳細を見る

ビジネス状況の見える化

ArcGIS Online

ArcGIS Onlineは、社内のだれもがマップの作成から更新、共有が可能です。ArcGIS Onlineは直感的に使えるクラウドGISサービスで、すぐに作成できるアプリやテンプレートが最初から揃っています。作成したマップは、デスクトップアプリやブラウザ、スマートフォンやタブレットのあらゆるデバイスからアクセスできます。

ArcGIS Online の詳細を見る

大規模都市ガス事業者におけるGISの先進的活用

大規模都市ガス事業者におけるGISの先進的活用

近畿地方の約700万戸に都市ガスを供給する大阪ガスは、設備管理・設計・工事・保安・災害対策など多岐にわたりGISを活用。データベースの集約によるコスト削減を実現。
(詳細を見る)

電力システムの稼働状況・作業員の分布をリアルタイムに見える化を実現

電力システムの稼働状況・作業員の分布をリアルタイムに見える化を実現

約7万顧客に電力を供給する同社は、電力システムの稼働状況、作業員の分布、利用者への影響といった情報を見える化するプロセスを自動化し、役員や管理職が状況を包括的に把握できるシステムを取り入れた。
(詳細を見る)

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

03-3222-3941

受付時間 9:00 – 17:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

ご購入前のデモ希望、価格・見積、活用に関するご相談など

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る