ニュース > マップギャラリー2013 入賞作品の紹介 ~第1位~

ニュース

マップギャラリー2013 入賞作品の紹介 ~第1位~

 

第9回GISコミュニティフォーラム(2013年5月30日・31日 東京ミッドタウンにて開催)マップギャラリーでは、様々な題材をテーマに作成された30作品の展示を行いました。その中から、入賞した5作品を毎月紹介していきます。

今回は、第1位の作品を紹介します。

第1位    「福島県相馬市の復興まちづくりに対するGeodesign手法の適用」

 

作成者
立命館大学 
矢野 桂司 氏、花岡 和聖 氏、磯田 弦 氏、桐村 喬 氏、中谷 友樹 氏、瀬戸 寿一 氏 

作品紹介
本マップは、東日本大震災から復興まちづくりについて、立命館大学地理学教室と東北大学災害科学国際研究所が中心となって企画したGeoDesignワークショップで得られた成果をまとめたものです。対象地域の福島県相馬市は、仙台市からも比較的近くに位置し、本震災による様々な地域的課題を抱えています。そこで私たちは、GISの得意とする地域分析の結果や複数の要因を地図上に重ねあわせ議論するGeoDesignのフレームワークを援用し、復興に資するより良い地域デザインやデザイン手法の可能性について検討しました。

使用製品
ArcGIS 10.1 
Esri CityEngine

 


関連リンク

掲載種別

掲載日

  • 2013年6月26日

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る