ニュース > 【教育GIS便り】GISのビタミン C

ニュース

【教育GIS便り】GISのビタミン C

 

今年の冬は、12月ということを忘れるほど暖かい日が続いていますね。そろそろ風邪も流行ってきていますから、外出から戻ったら「手洗い・うがい」を心がけたいです。また、美容にも良いと言われているビタミン類を摂り、しっかり風邪予防をして年末を乗り切りたいと思います。

GISのビタミン C

さて、件名にも「ビタミン C」と書きましたが… 恐らく多くの方が「GISとビタミン C?ESRIジャパンは何が言いたいんだ?」と、困惑されたかもしれません。

免疫力の強化や美容など多彩な働きを持つ栄養素のビタミンCですが、ヒトはビタミンCを体内で合成できません。無くてはならない栄養素ですが、レモンや赤ピーマンなど果物や野菜から摂取する必要があります。

また、地図を読むのも取り入れたい栄養素(教養/知識)の一つであると考えています。生まれ持って空間的に物事を考えられる人もいるかと思いますが、多くの方が自ら学んで栄養を摂りこんでいるものだと考えています。

そして、主にGISのビタミン Cを豊富に提供しているのは以下ではないでしょうか?

GISのビタミン

これが三大栄養素となる、「GISのビタミンC」

さらに、

 ・
 ・
 ・
と続くのです。

授業で学び、知識を吸収し、それが自分自身の経験となり地域に発展・貢献する。その一つが表現力だったり、思考力だったり、空間的把握能力だったり… 一つのサプリメントとして、GISがあるのではないかと考えています。

GISを通して見えてくるもの、GISを使うことで生活のどの部分が豊かになるのか、社会にどう役立てるか(役立つのか)、といった視点でESRIジャパンでは教育現場に様々なご提案をしていきたいと考えております。また、皆様と一緒に取り組んで行きたいとも思っております。

2015年も残すところ3週間弱となりました。
2016年は、さらにGISを通して皆様のお役に立てるよう情報発信をしていきたいと考えております。

イベント情報

人文学におけるデジタルデータ活用

GIS Day in 四国 2015

GISの活用事例や講習会など各イベント様々な特色がございます。
お近くの方は是非、足を運んでみてください。

*――――――――――――――――――――――――――――――――*

今月のGISレシピ

東京大学空間情報科学研究センターとのコラボ「チーバ君の部位は千葉県○○市?」

ゆるキャラでおなじみのチーバ君

関東周辺の方ですと、千葉県の地形をみるとチーバ君を思い出すほどなじみ深いキャラクターではないでしょうか。さて、チーバ君の鼻は、千葉県のどこの市か分かりますか?また、ディズニーランドで有名な浦安市は、チーバ君のどの辺りでしょうか?

 

~その他のジオグラフィークイズ~

クイズのテンプレートや作成方法を知りたい方は、下記までご返信ください。

*――――――――――――――――――――――――――――――――*

ご不明な点がございましたら下記までご連絡ください。
お手数ですが件名に「GISのビタミン C」とご記載ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

★★★  「教育GIS便り」バックナンバー ★★★

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
ESRIジャパン株式会社 
ソリューション営業 教育機関担当
E-Mail: education@esrij.com

〒102-0093 
東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル 6F 
TEL: 03-3222-3941 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

掲載種別

掲載日

  • 2015年12月15日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る