製品 > ArcGIS for Server > 製品詳細 > Portal for ArcGIS

ArcGIS for Server

Portal for ArcGIS

details-web-services

組織内 GIS コンテンツ管理システム

Portal for ArcGIS は、組織で保有する地理空間データの共有、利用を支援する、GIS のためのコンテンツ管理システムを提供します。組織内の GIS コンテンツの管理やセキュリティ設定を容易に行うためのフレームワークを提供し、より良い意思決定を可能とします。


details-analytics

ユーザー フレンドリな Web GIS 利用環境の提供

Portal for ArcGIS を使うことで、ArcGIS Online とほぼ同様の機能を組織内のサーバーまたはクラウド環境に配置することができます。Portal for ArcGIS で構築したポータルを使用しで地理空間データの作成、整理、セキュリティ設定、そして、管理を行い、エンド ユーザーに有用なマップ、アプリケーション、地理空間データを提供します。


details-geodatabase

豊富なアプリケーション

Portal for ArcGIS には、シンプルで業務に特化した機能を持つアプリケーションと、すばやく Web アプリケーションを構築することができる Web AppBuilder for ArcGIS が含まれています。また、ArcGIS Maps for Office、Collector for ArcGIS、Operations Dashboard for ArcGIS といったアプリケーションを利用することができます。これらのアプリケーションを使用してポータル上で共有された地理空間データを利用することで、組織の業務フローを最適化します。


tool

Web ブラウザーから利用可能な GIS 解析ツール

ポータルのマップ ビューアーはホットスポット分析や密度計算、エリア内の集計など Web ブラウザー上から実行可能な GIS 解析ツールを提供します。解析を実行し所有するデータの空間的なパターン分析や集計を行いことで、所有するデータの価値を高めるとともに、より良い意思決定を可能とします。


details-portal

共有データを利用した素早いマップ作成

ポータル上で共有される地理空間データを使用して作成したマップは、データの参照情報やマップの振舞いを定義する「Web マップ」に保存されます。一旦作成された Web マップは、Web ブラウザーやモバイル デバイス、または Web サイトへの埋め込みなど繰り返し利用することができます。Web マップを使用することで、マップを必要としている人達の手にすぐに届けることができます。


details-client-apps

ポータルのアクセス管理

Portal for ArcGIS は、ArcGIS プラットフォームの中心ノードとして機能し、すべての ArcGIS クライアントからのアイテムへのアクセスを管理します。これにより、組織内で共有可能な情報へのアクセスを許可しつつ、機密情報へのアクセスを制御するなどセキュリティを強化します。


details-network-service

すぐに利用可能

ArcGIS 10.3 より、Portal for ArcGIS は ArcGIS for Server Standard および Advanced に付属しているため(一定数の指定ユーザー ライセンスを含む)、すぐに利用を開始することができます。

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る