FAQ

質問

ArcGIS Desktop はどのようなライセンス認証形態ですか?

回答

ArcGIS Pro は、Basic、Standard、Advanced の 3 つの製品レベルのいずれかでお使いいただけます。ライセンス形態には指定ユーザー、単独使用(SU)、同時使用(CU)の 3 つがあります。

指定ユーザー ライセンス

ArcGIS Online 組織サイト、または Portal for ArcGIS のログイン アカウントを通じてライセンス認証されます。指定ユーザー ライセンスは、コンピューターではなくユーザーに割り当てられるため、ソフトウェアがインストールされており、動作環境を満たしているコンピューターであれば、自由に利用することができます(利用開始時に指定ユーザーによるサイン インが必要です)。

ライセンスを構成するための ArcGIS Online の利用申請は以下から行ことができます。
ArcGIS Online(ArcGIS Desktop ユーザー向け)

指定ユーザー ライセンスは ArcGIS Pro でのみご利用いただけます。

Portal for ArcGIS の指定ユーザーで ArcGIS Pro のライセンスを構成する場合は、こちらからお問い合わせください。

 

単独使用ライセンス(SU)

単独使用ライセンスでは、1 台のコンピューターにソフトウェアをインストールおよびライセンス認証して、1 人のユーザーが使用することができます。

スタンドアロン環境での利用形態です。各コンピューターにソフトウェアをインストールし、ライセンス認証をしてご利用いただけます。

 

同時使用ライセンス(CU)

同時使用ライセンス では、ネットワーク上の 1 台のコンピューターにインストールされるライセンス マネージャーが、そのネットワーク上で同時に使用できるソフトウェアの数を管理します。インストールするソフトウェア数に制限はなく、同時使用数のみを管理します。

関連製品

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る