FAQ

質問

ArcPad AXF ファイルとはどのようなデータですか?

回答

AXF(ArcPad Exchange Format)ファイルは、Microsoft SQL Server Compact Edition のリレーショナル データベースです。 ArcToolbox の ArcPad Tools、または ArcPad Data Manager のいずれかのツールにより作成することができます。 使用するには、デバイスに Microsoft SQL Server Compact Edition ランタイムがインストールされている必要があり、ArcPad Deployment Manager から行うことができます。
AXF ファイルを使用する利点は複数あります。

  • 複数のフィーチャクラスやフィーチャ テーブル、複数のフィーチャ レイヤ、それらのリレーションシップ テーブル、カスタマイズ、投影情報などを 1 つの AXF ファイルに含むことができます。
  • AXF ファイルを使用することでデータ容量を軽減することができるため、モバイル デバイスのメモリも軽減可能です。
  • フィーチャの編集時に空間および属性インデックスをオンザフライにより維持することができるため、編集のパフォーマンスがシェープファイルよりも優れています(シェープファイルでは編集時に、空間と属性のインデックスを一旦削除し、編集終了時に再び構築します)。
  • パスワードを設定することができるため、データへの不要な編集や情報の流出を防ぐことができます。

関連製品

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る