製品 > 大学向けGIS利用支援プログラム

大学向けGIS利用支援プログラム

ESRIジャパン株式会社では、グローバルな GIS コミュニティの成長を支援することで、社会に貢献していきたいと考えております。その一環として「公益性の高い分野」「GIS を積極的に活用できる分野」「GIS教育に関する研究及び支援」に取り組まれている大学をはじめとした高等教育機関に対して、ArcGIS 製品及び GIS トレーニング、技術サポートと併せて無償で提供しております。

本プログラムが GIS 利用促進の一端を担うことが出来れば幸いです。多くのご応募をお待ちしております。

GIS とは

本年の募集は終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

パンフレット

大学向けGIS利用支援プログラム

プログラム概要

応募資格

文部科学省認定の大学、各省庁直轄の大学校、高等専門学校に属する研究室、及びそれに準ずる研究施設。また、下記のような研究を行っている高等教育機関。

  • 公益性の高い分野
    医療・福祉・地域安全・再生可能エネルギー 等
  • GIS を積極的に活用できる分野
    保険・経済・国際・情報科学・海洋・航空 等
  • GIS 教育に関する研究・及び支援
    GIS 教材作成、小中高機関への GIS 教育のサポート 等

※ArcGIS サイトライセンスが導入済みの大学を除きます。導入済みかどうか不明な場合はお問い合わせください。

採用数 10 機関(研究室)程度
提供製品

※ArcGIS for Desktop およびそのエクステンション製品を5セット、ArcGIS for Server を1セットを提供します。

提供サービス
提供期間 提供日~2015年3月31日まで
ライセンス契約 認定された応募者とESRIジャパン株式会社との間で提供するソフトウエアに関して所定のライセンス契約を締結していただきます。
報告について 本プログラムに採用された研究室は、提供期間終了後に活動内容に関しての報告をして頂きます。提供期間中に、本ライセンスを用いた研究に関して対外的な発表を行われた場合は、その発表論文の写しを提供していただくことで報告に代えることができます。

応募方法

応募方法

所定の応募用紙に必要事項を記入後、申し込み先の E-mail に添付してご応募ください。

※お電話 および FAX でのお申し込みは受け付けておりませんのでご了承ください。

※ご申請頂いた情報は、プログラム選考およびその通知や発送、製品関連情報のご案内のために利用します。 利用目的以外で第三者に開示・提供する事はございません。個人情報はESRIジャパン株式会社が定める個人情報保護方針に基づいて取り扱います。

選定について ESRIジャパン株式会社内に設置する「大学向けGIS利用支援プログラム選定委員会」にて認定を行います。採用された機関には個別にご連絡いたします。
お申し込み /
お問い合わせ
ESRIジャパン株式会社 教育機関担当

電話:03-3222-3941
E-mail:education@esrij.com

Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る