製品 > 非営利活動法人向け GIS 利用支援プログラム > プログラム詳細

非営利活動法人向け GIS 利用支援プログラム

プログラム詳細

対象と利用範囲

本プログラムは特定非営利活動促進法により法人認定を得た団体、もしくはそれに相当する団体で、非営利活動において利用する場合を対象としております。営利活動利用は、一般ライセンスをご利用頂く必要がございます。

また、利用用途は自然環境保全、人道支援に限ります。官公庁からの業務委託の場合はお問い合わせ下さい。

提供ソフトウェア

本プログラムでは、以下の製品をご利用頂けます。

   ※本プログラム有効期間中、ご契約ライセンス数分の ArcGIS Online (ユーザー タイプ Creator) がご利用頂けます。

ArcGIS Desktop 基本モジュールの他、主なエクステンション製品もご利用頂けます。

その他、ArcGIS EnterpriseArcGIS Online (組織向けプラン)、組織規模に合わせてサイト単位でご導入頂けるプログラムも利用支援特別価格にてご用意しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

利用期間

1 年間

価格

30,000 円 (税別定価) / 年

上記金額には消費税は含まれておりません。

請求時に所定 の消費税を加算して請求させて頂きます。

※消費税法の改正があったときは改正後の税率によります。

契約後の製品サポート

本プログラムでは、Esri 製品サポート サイト から以下のサービスが受けられます。

  • 製品のインストーラーのダウンロード
  • 各種資料のダウンロード
  • FAQ の参照

※Q&A サポートや講習会割引は含まれておりません。

ライセンスの更新

次年度以降もご利用頂く場合、毎年 1 年分ずつ再契約いただく必要がございます。本プログラム利用期限の 3ヶ月から 1ヶ月前に、簡単な報告書をご提出いただき、次年度の更新手続きへとお進みいただきます。また、更新手続きの際に GIS コミュニティーフォーラムなどのイベントやセミナーで事例発表をお願いする場合がございます。

ライセンスの更新はこちら

よくあるお問い合わせ

  • 利用期限 (1 年) が過ぎても ArcGIS は使用できますか?
    本プログラムで発行するライセンスは、1 年間限りの時限ライセンスとなっております。利用期限を過ぎた時点でご利用できなくなります。
  • ArcGIS Online のアカウントは、本プログラムの利用期限が過ぎても使用できますか?
    いいえ、使用できません。本プログラムで発行する ArcGIS Online (ArcGIS Desktop ユーザー向け) のライセンスは、本プログラムの利用期限に依存します。このため、次年度以降、本プログラムをご更新頂かない場合や、ArcGIS Online (組織向けプラン) に切り替えられない場合には、ArcGIS Online のアカウントへサイン インできなくなり、アップロードされていたデータや設定等のコンテンツも消滅致します。充分にご留意下さい。
  • ArcGIS Online (ArcGIS Desktop ユーザー向け)の申込みをしたいのですが? 
    通常の申込方法とは異なり、お申込みの必要はございません。本プログラムをご購入頂いた全てのお客様に、ソフトウェアの入手方法とともに、ArcGIS Online サブスクリプションの有効化方法をメールにてお知らせしておりますので、その内容に沿って作業ください。
  • ArcGIS for Personal Use (旧名: Home Use) プログラムとの違いは何ですか?
    本プログラムは非営利活動法人格を持つ団体様が非収益活動における組織利用を目的としたプログラムとなります。ArcGIS for Personal Use (旧名: Home Use) は個人向けの自習用プログラムのため、組織でご利用頂くことはできません。非営利を前提とした ArcGIS のご利用をご希望される場合は、『非営利活動法人向け GIS 利用支援プログラム』をご検討下さい。
Copyright© 2002-2019 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る