製品 > LIDAR ANALYST > 製品詳細 > フィーチャモデル

LIDAR ANALYST

フィーチャモデル

DEM や DSM の作成、地物抽出を行った処理フローを AFE ファイルとして保存することができ、似たフィーチャを抽出する際に同じ処理フローを利用することができます。また、ArcToolbox に組み込むことができ、処理の幅を広げることができます。


main-make-gis-available

処理を行うと自動的に AFE ファイルが出力され、どのような処理を行った結果なのか Feature Modeler で確認することができます。

似たフィーチャを他の画像から抽出する場合には、AFE ファイルを再利用することで複数のデータに対してより迅速に処理を実行することができます。

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る