製品 > ジオデータベース > シングルユーザー

ジオデータベース

シングルユーザー

シングルユーザー ジオデータベースは、デスクトップ環境の個別の GIS 作業のためのものです。ファイル ジオデータベースまたはパーソナル ジオデータベースとして利用可能です。2 つとも ArcGIS Desktop のすべてのライセンス レベルで使用できます。

ファイル パーソナル
格納技術 ローカル ファイル構造を使用 Microsoft Access (Jet Engine)
ライセンス ArcGIS Desktop
Basic / Standard / Advanced
ArcGIS Desktop
Basic / Standard / Advanced
特徴 – バージョニング サポートなし
– 1 TB / テーブルサイズ制限 (デフォルト)
– バージョニング サポートなし
– 最大データサイズ 2 GB

ファイル ジオデータベース

  • ファイル システムに格納される
  • 理論上のサイズ制限なし。コンフィグレーション キーワードを使用し、1 つのテーブルに最大 256 TB 格納可。
  • 1 人以上の並列編集が可能 (異なるテーブル、フィーチャクラス、フィーチャ データセットを編集の場合)
  • 一方向またはチェックイン ジオデータベース レプリケーションのいずれかで、子ジオデータベースとして機能することができる

パーソナル ジオデータベース

  • 個別 Microsoft Access の mdb ファイルに格納される
  • サイズ制限は 2 GB
  • 一度に 1 人の編集のみをサポート (並列編集なし)

マルチユーザー ジオデータベースは、シングル ジオデータベースでは利用できない更なる機能を提供します。

Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る