製品 > EDN(Esri Developer Network) > FAQ

EDN(Esri Developer Network)

FAQ

表示/非表示

全般

EDN の有効期間中に最新バージョンがリリースされた場合どうなりますか?

EDN の有効期間中に ArcGIS の最新バージョンやサービスパックがリリースされた場合は、それらを入手することができます。

EDN に Q&A サービスは含まれますか?

いいえ。EDN は保守製品ではないため、Q&A サービスは含まれません。EDN のオプションとして購入した ArcGIS for Desktop 製品も同様です。Q&A サービスをご希望の方は、ArcGIS for Desktop などの保守対象製品を別途ご購入いただくか、開発者サポートをご契約下さい。開発者サポートは開発者向けの Q&A サービスをインシデント契約(10 インシデント単位)に基づいてご提供します。 
開発者サポートの詳細についてはこちらをご参照下さい。

Web やスマートフォンに対応したアプリケーションを開発するための API を使用することはできますか?

はい。EDN ユーザは Web アプリケーション開発用の API として、 ArcGIS Web APIJavaScript, Flex, Silverlight)を利用することができます。また、スマートフォン アプリケーション開発用の API として、ArcGIS Runtime SDKiOS, Android, .NET)を利用することができます。

EDN のライセンスを使用して許可される用途は?また許可されない用途は?

EDN のライセンスは以下の用途に使用することができます。

  • 社内評価
  • 技術習得
  • 研究・技術検証
  • 開発
  • デモンストレーション

一方、EDN のライセンスを以下の目的で使用することはできません。

  • エンドユーザーへの納品・配布
  • 社内システムとしての利用
  • データ作成、データ変換目的での利用
EDN を利用するメリットは何ですか?

EDN により、さまざまな ArcGIS 開発者製品を一度に入手でき、複数の製品を組み合わせたソリューションを安いコストで開発することができるようになります。システム導入前にプロトタイプを開発する必要があったり、社内の生産システムを提案する場合などにご利用いただけます。

EDN には何が含まれていますか?

EDN は以下のものを提供します。

  • アプリケーション開発のためのソフトウェア製品
    • ArcGIS Engine Developer Kit および ArcGIS Engine
    • ArcGIS for Server
  • アプリケーションの開発効率を向上させる ArcGIS for Desktop 製品(オプション)
    • ArcGIS for Desktop Basic
    • ArcGIS for Desktop Standard
    • ArcGIS for Desktop Advanced
  • ArcGIS for Desktop に付属する各種製品・サービス
    • ArcGIS Online
    • ArcGIS Pro
    • Esri CityEngine
  • 組み合わせ可能な 5 日間の講習会パック(オプション)
Copyright© 2002-2018 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る